辻清人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
辻 清人
つじ きよと
生年月日 1979年9月7日(35歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都台東区
出身校 京都大学経済学部
前職 戦略国際問題研究所研究員
所属政党 自由民主党
公式サイト 自民党 辻清人

選挙区 東京2区
当選回数 2回
在任期間 2012年12月19日[1] - 2014年11月21日
2014年12月17日[2] -
テンプレートを表示

辻 清人(つじ きよと、1979年9月7日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(2期)。

概要[編集]

東京都台東区生まれ[3]。4歳でカナダバンクーバーに移住[3][4]し、17歳まで過ごす。2003年京都大学経済学部卒業後、リクルート入社。2007年コロンビア大学大学院を修了し、同年6月から戦略国際問題研究所日本部で研究員を務める[5][6]

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で元通商産業大臣・TOKYO自民党政経塾初代塾長深谷隆司の後継者として東京2区から出馬。民主党の元内閣総理大臣補佐官中山義活を破り、84662票を得て初当選[7]

2014年7月、NHKアナウンサー出田奈々と結婚[8]。同年12月の第47回衆議院議員総選挙に自民党公認で東京2区から出馬。103,954票を獲得して中山らを破り、再選[9]。同年12月17日に東京都選挙管理委員会から当選人告示を受けた[10]

政策[編集]

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成24年(2012年)12月19日東京都選挙管理委員会告示第168号
  2. ^ 平成26年(2014年)12月17日東京都選挙管理委員会告示第162号
  3. ^ a b c d 自民党 辻 清人 衆議院議員 会いに行ける国会議員 みわちゃんねる 突撃永田町 2013年04月10日
  4. ^ a b c プロフィール
  5. ^ 【私の主張】東京から、強い日本、豊かな日本を再生 地元経済を活性化し、安全で暮らしやすい社会 党東京都第2選挙区支部長 辻 清人(33)
  6. ^ 自由民主 東京都版 page1
  7. ^ 辻清人:東京2区
  8. ^ “NHK出田奈々アナ、自民衆院議員と結婚”. nikkansports.com. (2014年7月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140724-1339556.html 2014年7月24日閲覧。 
  9. ^ 東京2区 辻清人 毎日新聞 2014衆院選
  10. ^ 衆議院(小選挙区選出)議員選挙における東京都各選挙区の当選人 (PDF) 東京都選挙管理委員会告示第162号 東京都公報増刊68号 2014年12月17日付
  11. ^ mネット 民法改正情報ネットワーク 2012年衆議院選挙仕分け結果
  12. ^ a b オフィシャルページ

外部リンク[編集]