八王子市議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八王子市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
伊藤裕司(自民党新政会)、
2017年6月8日より現職
副議長
村松 徹(八王子市議会公明党)、
2017年6月8日より現職
構成
院内勢力
  自民党新政会 (12)
  市民クラブ(4)
  生活者ネットワーク社会民主党・市民自治の会(4)
  諸派(2)
選挙
大選挙区制
前回選挙
2015年(平成27年)4月26日
議事堂
Hachioji cityhall 02.JPG
日本の旗 日本東京都八王子市元本郷町三丁目24番1号
北緯35度39分59.2秒東経139度18分57.6秒座標: 北緯35度39分59.2秒 東経139度18分57.6秒
ウェブサイト
八王子市議会
脚注

八王子市議会(はちおうじしぎかい)は、東京都八王子市議会である。

概要[編集]

八王子市政治倫理条例の制定をめざす会

黒須隆一市長(当時)の実弟が社長である、建設会社黒須建設が、2005年度(平成17年度)から3年連続で市の発注土木工事件数、額が共に1位になったことや、八王子市立第七中学校の体育館改築工事の落札率が談合の可能性が高いとされる95%を超過する99.2%であったことなどを受けて、反市長色の強い議員、共産(5人)、ネット・社民(3人)、民主会派内無所属、革新系無所属の各1人の計10人が「八王子市政治倫理条例の制定をめざす会」を2008年(平成20年)6月結成した。めざす「条例」の内容は、市長・議員の親族(2親等以内)が経営する企業などが、市の請負工事などを制限する規定を設けるなど。その後、旧自民系会派の2人、市長選で対抗候補を支援した民主党1人が会に参加し13人になった[1]

その後、自民・公明が提出した、「議員の会」が提出したものと比べ、制限がゆるい対案が可決された。

現在は解散している。

会派[編集]

会派別議員名簿(2017年11月24日現在)
会派名 議席数 議員名(◎は代表)
自民党新政会 12 ◎浜中賢司、岩田祐樹、西山賢、石川裕司、伊藤裕司、梶原幸子、八木下輝一、馬場貴大、鈴木基司、福安徹、水野淳、吉本孝良
八王子市議会公明党 10 ◎荻田米蔵、西本和也、渡口禎、中島正寿、五間浩、村松徹、小林鈴子、美濃部弥生、小林信夫、市川潔史
日本共産党八王子市議会議員団 4 ◎鈴木勇次、石井宏和、市川克宏、青柳有希子
市民クラブ 4 ◎相澤耕太、星野直美、伊藤忠之、森英治
生活者ネットワーク社会民主党・市民自治の会 4 ◎鳴海有理、佐藤梓、前田佳子、陣内泰子
諸派 2 及川賢一、小林裕恵
36

委員会[編集]

議会運営委員会のほか、常任委員会が4つ、特別委員会が4つ設置されている。このほか、毎年3月定例会では予算等審査特別委員会が、9月定例会では決算審査特別委員会が設置される。

  • 議会運営委員会
  • 常任委員会
    • 総務企画
    • 厚生
    • 文教経済
    • 都市環境
  • 特別委員会
    • 都市づくり・ニュータウン対策
    • 交通対策
    • 復興支援・防災・危機管理対策
    • 人口減少・高齢社会対策

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]