中央区議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中央区議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
磯野忠(自由民主党)
副議長
田中広一(公明党)
構成
定数30
院内勢力
区政与党(17)
  自由民主党(13)
  公明党(4)

区政野党(13)

  あたらしい中央(4)
  中央区議会民の風 (3)
  日本共産党(2)
   維新の会(1)
  中央未来会議(1)
選挙
大選挙区制
前回選挙
2019年4月21日
議事堂
Chuo Ward Office, Tokyo (2006.05).jpg
日本の旗 日本、東京都中央区築地一丁目1番1号
ウェブサイト
中央区議会
脚注

中央区議会(ちゅうおうくぎかい)は、東京都中央区議会

概要[編集]

  • 定数:30人
  • 任期:4年
  • 選挙区:区全体を1選挙区とする大選挙区制単記非移譲式
  • 議長:押田まり子(自由民主党)
  • 副議長:田中広一(公明党)

設置委員会[編集]

  • 4常任委員会(企画総務、区民文教、福祉保健、環境建設)
  • 議会運営委員会
  • 4特別委員会(築地等地域活性化対策特別、子ども子育て・高齢者対策特別、防災等安全対策特別、東京オリンピック・パラリンピック対策特別)

会派[編集]

会派別名簿(2019年5月27日現在)[1]
会派名 議員数 所属党派 女性議員数 女性議員の比率(%)
中央区議会自由民主党議員団 13 自由民主党 3 23.08
あたらしい中央 4 2 50
中央区議会公明党 4 公明党 1 25
中央区議会民の風 3 1 33.33
立憲民主党新風会 2 立憲民主党 2 100
日本共産党中央区議会議員団 2 日本共産党 2 100
維新の会 1 日本維新の会 1 100
中央未来会議 1 0 0
30 12 40

選挙結果[編集]

中央区議会の議員選挙は、統一地方選挙の後半の投票日(通例4月第4週)に投票が行われている。平成31年選挙では、同月末の天皇退位に伴い一週間、繰り上げられた。

  • 平成23年選挙:平成23年4月24日投票(候補者39名・当日有権者数97,887名・投票率45.59パーセント)(第17回統一地方選挙
  • 平成27年選挙:平成27年4月26日投票(候補者48名・当日有権者数110,176名・投票率45.64パーセント)(第18回統一地方選挙
  • 平成31年(前回)選挙:平成31年4月21日投票(候補者44名・当日有権者数128,000名・投票率44.05パーセント)(第19回統一地方選挙

脚注・出典[編集]

  1. ^ 会派構成”. 中央区議会. 2019年9月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]