れいわ新選組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 日本の政治団体
れいわ新選組
代表 山本太郎
成立年月日 2019年4月1日[1]
前身政党 自由党(一部)
本部所在地
〒160-0004
東京都新宿区四谷カズマ2-11-15 JLBグランエクリュ四谷1~3階
衆議院議席数
0 / 465   (0%)
(2019年4月26日)
参議院議席数
1 / 242   (0%)
(2019年4月26日)
政治的思想・立場 消費税廃止[2]
財政出動[2]・反緊縮[3]
脱原発[2]
辺野古基地建設反対[2]
公務員増員[2]
最低賃金1500円(政府保証あり)[2]
動物福祉[2]
公式サイト れいわ新選組
テンプレートを表示

れいわ新選組(れいわしんせんぐみ)は、2019年4月1日に結成された日本政治団体である[1]

概要[編集]

2019年4月1日、参議院議員山本太郎が、同年夏の夏の参院選に自身を含め複数候補の擁立を目指し設立した[1]

政策としては、「消費税の廃止」を前面に押し出し、「法人税への累進制導入」による財源確保を訴える[4]。また、「辺野古基地の建設反対」、「原発の即時禁止」、「最低賃金1500円」(政府保証あり)、「奨学金チャラ」、「動物愛護」などを掲げる[2]平和安全法制テロ等準備罪特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律特定秘密の保護に関する法律など安倍内閣下で成立・改正された法律の多くを「トンデモ法」と位置づけ、その見直し・廃止を主張している[2]

団体名は新元号令和が発表された日に届け出たことから命名され、「新撰組」でなく「新選組」としたことは「新しい時代に新しくばれる政党になるため」と説明している[5]。設立時点では山本は自由党(入党時は「生活の党」)を離党しておらず、記者会見では4月下旬離党予定と説明した[6]。選挙資金はクラウドファンディングで集める。

代表の山本は重度身体障害者、性的少数者、派遣労働者、コンビニ加盟店ユニオンの労働運動家、公明党の方針に異を唱える創価学会員など、社会的弱者を中心に参院選候補者を告示日前日までに9人擁立した(後述)。そして山本自身は東京都選挙区から比例区に移り、かつ比例区特定枠に重度身体障害者2名を選ぶことよって背水の陣を敷いた[7]。理念が共通すれば、党派を超えて地方の他党候補者の応援演説に入るなど[8]、異色の街宣活動の模様はSNSや動画投稿サイトなどを通じて拡散され、フォロワー数、登録者数は連日増え続けている。寄付金も7月11日に3億円を超えた[9]

話題性に事欠かない状況であるにもかかわらず、テレビ・大手新聞はほとんど取り上げていない[10]。7月13日発売の週刊誌が「テレビ・新聞が黙殺する山本太郎とれいわ新選組」と題する記事を載せ、現状を報じると[11]テレビ朝日が7月15日朝の情報番組で野原善正(東京都選挙区)の公明党批判などを紹介した[12]

沿革[編集]

2019年
  • 4月10日 - 山本太郎は国会内で記者会見し、4月1日にれいわ新選組を立ち上げたことを報告した[1]
  • 5月10日 - 全国各地での街頭演説やインターネット上で募った寄付は、設立40日目で1億円を超えた[13]
  • 6月28日 - 重度障碍者で障碍者団体役員の木村英子の擁立を発表[17]
  • 7月2日 - 沖縄創価学会壮年部員の野原善正、環境保護NGO職員の辻村千尋、元外資系銀行員の大西恒樹の擁立を発表[19]
  • 7月3日 - 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者で介護サービス事業会社副社長の舩後靖彦の擁立を発表[20]。また、元派遣労働者でレイバーネット日本運営員の渡辺照子の擁立も発表[21]
    選挙区については、比例区特定枠の1位に舩後を、2位に木村を充て、山本自身は比例区に回ることを決定。山本は非拘束名簿の比例区からの出馬となり、野原善正は東京都選挙区から出馬する[7]
  • 7月4日 - 参院選が告示される。れいわ新選組からは計10人が立候補した。
  • 7月11日 - 寄付金が3億円を超えた[9]

第25回参議院議員選挙候補者[編集]

氏名 届出通称 選挙区 年齢 肩書き
野原善正 野原ヨシマサ 東京都選挙区 59 運転代行アルバイト、沖縄創価学会壮年部員
山本太郎 山本太郎 比例区 44 参議院議員、れいわ新選組代表
蓮池透 はすいけ透 比例区 64 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会元副代表
安冨歩 やすとみ歩 比例区 56 東京大学東洋文化研究所教授
三井義文 三井よしふみ 比例区 62 コンビニ加盟店ユニオン元執行副委員長
辻村千尋 辻村ちひろ 比例区 51 環境保護NGO職員
大西恒樹 大西つねき 比例区 55 IT企業社長[22]、元JPモルガン銀行員
渡辺照子 渡辺てる子 比例区 60 元派遣労働者、レイバーネット日本運営員
舩後靖彦 ふなごやすひこ 比例区(特定枠1位) 61 介護サービス事業会社副社長
木村英子 木村英子 比例区(特定枠2位) 54 全国公的介護保障要求者組合書記長[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “「れいわ新選組」山本太郎氏が立ち上げ 野党結集が狙い”. 朝日新聞デジタル. (2019年4月11日). https://www.asahi.com/articles/ASM4B5DL1M4BUTFK013.html 2019年4月13日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i 政策 れいわ新選組. 公式ホームページ. 2019年4月27日閲覧。
  3. ^ 「参院選 消費税争点化? 反緊縮 野党同調の動き」 『朝日新聞』. 2019年6月8日付朝刊、13版S、4面。
  4. ^ 中山知子 (2019年7月16日). “れいわ旋風で読めぬ「ステルス票」与野党は戦々恐々”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907150001137.html 2019年7月16日閲覧。 
  5. ^ 山本太郎・参院議員が新党『れいわ新選組』を結党 消費税廃止を公約に” (日本語). ニュースサイトしらべぇ (2019年4月12日). 2019年4月13日閲覧。
  6. ^ 山本太郎氏「れいわ新選組」旗揚げ はぐれ者同士「貴入隊」の可能性は – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社. 2019年4月13日閲覧。
  7. ^ a b “れいわ山本太郎氏、比例区で出馬 特定枠にALS患者ら”. 朝日新聞. (2019年7月3日). https://www.asahi.com/articles/ASM735RTSM73UTFK02H.html 2019年7月4日閲覧。 
  8. ^ 代表の山本太郎はこれまでに、大阪府選挙区亀石倫子立憲民主党)、同選挙区の辰巳孝太郎日本共産党)、京都府選挙区倉林明子(日本共産党)、宮城県選挙区石垣のりこ(立憲民主党)らの応援演説を行っている。
  9. ^ a b れいわ新選組Twitter 2019年7月12日
  10. ^ “安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力”. 日刊ゲンダイ. (2019年7月17日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/258444 2019年7月17日閲覧。 
  11. ^ 畠山理仁 (2019年7月13日). “テレビ・新聞が黙殺する山本太郎とれいわ新選組は参院選の台風の目となるか!?”. 週プレNEWS. https://wpb.shueisha.co.jp/magazine/2019/07/13/109169/ 2019年7月15日閲覧。 
  12. ^ テレビ朝日「モーニングショー」2019年7月15日放送。
  13. ^ 河合達郎 (2019年6月7日). “れいわ新選組に寄付1.6億円超 消費税廃止掲げ反緊縮”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASM6653R5M66UTFK00V.html 2019年7月4日閲覧。 
  14. ^ “蓮池透氏、れいわ新選組から出馬表明 今夏の参院選念頭”. 朝日新聞. (2019年5月31日). https://www.asahi.com/articles/ASM5053TFM50UTFK00S.html 2019年7月4日閲覧。 
  15. ^ “れいわ新選組に寄付2億円、「10人擁立」山本氏明言”. 朝日新聞. (2019年6月27日). https://www.asahi.com/articles/ASM6W65TKM6WUTFK01Z.html 2019年7月4日閲覧。 
  16. ^ 山本太郎氏から夕刊フジに独占メッセージ 「れいわ新選組」候補者に東大教授・安冨歩氏を擁立” (日本語). zakzak. 2019年6月29日閲覧。
  17. ^ 山本太郎氏、重度の障がいの木村英子氏を参院選擁立 - 社会 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年6月29日閲覧。
  18. ^ “れいわ、元セブンオーナー擁立 「競争から切磋琢磨へ」”. 朝日新聞. (2019年7月1日). https://www.asahi.com/articles/ASM716SRKM71UTFK01C.html 2019年7月4日閲覧。 
  19. ^ 河合達郎 (2019年7月2日). “れいわ、参院選に創価学会員を擁立 玉城知事の支援者”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASM725CQFM72UTFK014.html 2019年7月4日閲覧。 
  20. ^ 村上幸将 (2019年7月3日). “山本太郎氏が難病ギタリスト61歳副社長の擁立発表”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907030000487.html 2019年7月4日閲覧。 
  21. ^ 村上幸将 (2019年7月3日). “山本太郎氏れいわ元派遣労働者渡辺照子氏比例で擁立”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907030000582.html 2019年7月4日閲覧。 
  22. ^ a b れいわ新選組”. NHK選挙WEB. 2019年7月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]