山川仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山川 仁
やまかわ ひとし
生年月日 (1974-09-24) 1974年9月24日(46歳)
出生地 日本の旗 日本沖縄県島尻郡豊見城村(現・豊見城市高嶺)
出身校 産能短期大学(現・自由が丘産能短期大学)中退
所属政党民主党→)
無所属

当選回数 1回
在任期間 2018年11月8日 - 現職

Flag of Tomigusuku Okinawa.JPG 沖縄県豊見城市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2011年2月23日 - 2018年8月
テンプレートを表示

山川 仁(やまかわ ひとし、1974年9月24日 - )は、日本政治家沖縄県豊見城市長(1期)。元豊見城市議会議員(2期)

来歴[編集]

沖縄県豊見城村(現・豊見城市高嶺)出身。産能短期大学(現・自由が丘産能短期大学)中退。衆議院議員の瑞慶覧長敏公設第一秘書を務めた[1]

2011年(平成23年)、豊見城市議会議員選挙に民主党公認で出馬し初当選。2015年(平成27年)では無所属で出馬し、再選[2]

2018年(平成30年)8月8日、豊見城市長選挙に出馬の意向を表明[3]。同年10月14日に行われた市長選に社民党・共産党・沖縄社会大衆党・自由党国民民主党立憲民主党の推薦、玉城デニー知事の支援を受けたオール沖縄の候補として立候補。前市議の宜保安孝(自由民主党日本維新の会希望の党推薦)、現職の宜保晴毅らを破り初当選した[4][1][5]。11月8日、市長就任。

※当日有権者数:48,141人 最終投票率:53.28%(前回比:-0.18pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
山川仁44無所属11,274票44.42%(推薦)社民党・共産党・沖縄社会大衆党・自由党国民民主党立憲民主党
宜保安孝41無所属7,645.803票30.13%(推薦)自由民主党日本維新の会希望の党
宜保晴毅50無所属6,459.196票25.45%

市政[編集]

  • 2020年(令和2年)5月28日、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身の7月、8月の月額給与を50%減額すると発表した。副市長、教育長については25%ずつ減額する[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
宜保晴毅
Flag of Tomigusuku Okinawa.JPG沖縄県豊見城市長
2018年 -
次代:
現職