北海道選挙区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道選挙区
定数 6人(改選数・3人)
2015年11月5日現在
選出議員
2019年改選
伊達忠一
小川勝也
選出議員
2022年改選
長谷川岳
徳永エリ
鉢呂吉雄
有権者数 4,591,347人
一票の格差・2.34 倍(福井との比較)
総務省・2017年9月1日現在)
テンプレートを表示

北海道選挙区(ほっかいどうせんきょく)は日本参議院議員通常選挙における選挙区である。1995年(平成7年)の第17回参院選より定数が8(改選4)から4(改選2)に減らされたが、2016年(平成28年)の第24回参院選より6(改選3)に増える。

北海道全域を区域とし、参議院の中で面積が最大の選挙区である。

歴史[編集]

第1回から第16回までは定数8(改選4)が割り振られており、当時は東京都選挙区とともに最も定数の多い都道府県選挙区だった。公選法の規定により改選定数が4を超える選挙区では2名以上の欠員が出ない限り原則として補欠選挙を行わないため、第1回選出の板谷順助が任期を3年5カ月残して死去した際の補欠選挙は第2回参院選との同時執行とされ、第2回選出の松浦定義が任期を1年4カ月残して辞職した際の補欠選挙は結局行われないまま改選を迎えた。

社会党が比較的強い勢力を保っていた地域であり、55年体制の下で行われた選挙では、社会党公認および推薦(革新無所属)の候補が2議席を、自民党候補が1議席をそれぞれ確保し、残る1議席を自民党・公明党共産党候補で争う、という構図になることが多かった。

定数見直し直後の第17回参院選では、社会党と新進党が議席を確保し自民党候補が落選するという形になったが、翌1996年(平成8年)に社会党勢力が社民党旧民主党に分かれて以降は、民主党と自民党が1議席ずつ分け合う状態が続いている。社会党勢力の大半を引き継いだ民主党は現在でも積極的に改選2議席独占を狙っており、第20回参院選では社会党系の現職峰崎直樹自由党系の新人西川将人の2人を公認し、第21回参院選では現職小川勝也の公認に加え協力関係にある新党大地多原香里を推薦、政権与党として臨んだ第22回参院選では徳永エリ・藤川雅司の2新人を公認したが、いずれも1議席のみの獲得となっている。

公明党は定数是正以降公認候補を擁立しておらず、新進党の解体後は連立政権のパートナーである自民党候補の支援に回っている。共産党と社民党は毎回公認候補を擁立しているが、党勢の衰退もあって得票は減少傾向にあり、当選ラインに遠く及ばない状況が続いている。右派政治団体である維新政党・新風1998年(平成10年)の参院選進出以降2007年(平成19年)まで毎回公認候補を擁立していたが、いずれも最下位で供託金を没収される結果に終わった。

2015年6月17日に成立した公職選挙法改正により、同年7月28日の改正法実施で、2016年第24回参院選から定数10増10減が実施された。これに伴い、北海道選挙区は定数4・改選数2から定数6・改選数3となった。

地域[編集]

北海道全域。

定数[編集]

6(改選3)

選出議員[編集]

選出議員[編集]

※は現職。

回数 当選者 党派 備考
第17回 1995年(平成7年) 菅野久光
小川勝也
日本社会党
新進党
第18回 1998年(平成10年) 峰崎直樹
中川義雄
民主党
自由民主党
第19回 2001年(平成13年) 伊達忠一
小川勝也
自由民主党
民主党
第20回 2004年(平成16年) 中川義雄
峰崎直樹
自由民主党
民主党
第21回 2007年(平成19年) 小川勝也
伊達忠一
民主党
自由民主党
第22回 2010年(平成22年) 長谷川岳
徳永エリ
自由民主党
民主党
第23回 2013年(平成25年) 伊達忠一
小川勝也
自由民主党
民主党

第24回 2016年(平成28年) 長谷川岳
徳永エリ
鉢呂吉雄
自由民主党
民進党
民進党


過去の選出議員[編集]

数字は当選した選挙回次。所属政党は参議院議員在任中のもの。

選挙結果[編集]

55年体制以降(第17回以降)[編集]

第24回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:3人)

2016年7月10日執行
当日有権者数:4,613,374人 最終投票率:56.78%(前回比:2.37ポイント)

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
長谷川岳45自由民主党648,269票
25.47%
公明党推薦
徳永エリ54民進党559,996票
22.00%
鉢呂吉雄68民進党491,129票
19.29%
社会民主党推薦
柿木克弘48自由民主党482,688票
18.96%
公明党新党大地推薦
森英士38日本共産党239,564票
9.41%
佐藤和夫69日本のこころを大切にする党34,092票
1.34%
中村治63支持政党なし29,072票
1.14%
飯田佳宏43無所属26,686票
1.05%
森山佳則49幸福実現党21,006票
0.83%
水越寛陽49無所属12,944票
0.51%
第23回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

2013年7月21日執行
当日有権者数:4,598,957人 最終投票率:54.41%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
伊達忠一74自由民主党903,693票
37.70%
公明党推薦
小川勝也50民主党583,995票
24.36%
浅野貴博35新党大地352,434票
14.70%
森英士35日本共産党272,102票
11.35%
安住太伸43みんなの党261,802票
10.92%
森山佳則46幸福実現党23,194票
0.97%


第22回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

2010年7月11日執行
当日有権者数:4,604,561人 最終投票率:61.89%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
長谷川岳39自由民主党948,267票
34.27%
徳永エリ48民主党708,523票
25.60%
国民新党・新党大地推薦
藤川雅司53民主党567,167票
20.49%
中川賢一43みんなの党320,992票
11.60%
畠山和也38日本共産党200,231票
7.24%
大林誠37幸福実現党22,166票
0.80%
第21回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

2007年7月29日執行
当日有権者数:4,658,649人 最終投票率:62.4%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
小川勝也44民主党1,018,597票
36.03%
伊達忠一68自由民主党757,463票
26.79%
公明党推薦
多原香里34無所属621,497票
21.98%
民主党・国民新党・新党大地推薦
畠山和也35日本共産党206,463票
7.30%
羽柴秀吉57無所属103,282票
3.65%
浅野隆雄50社会民主党79,474票
2.81%
荒川昌之47無所属22,154票
0.78%
千代信人43維新政党・新風18,234票
0.64%


第20回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

2004年7月11日執行
当日有権者数:4,639,372人 最終投票率:61.74%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
中川義雄66自由民主党741,831票
26.70%
公明党推薦
峰崎直樹59民主党618,277票
22.25%
西川将人35民主党552,993票
19.90%
鈴木宗男56無所属485,382票
17.47%
岡千陽41日本共産党254,338票
9.15%
山内恵子64社会民主党106,631票
3.84%
千代信人40維新政党・新風19,020票
0.68%


第19回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

2001年7月29日執行
当日有権者数:4,623,468人 最終投票率:58.47%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
伊達忠一62自由民主党985,274票
39.26%
小川勝也38民主党683,704票
27.24%
宮内聡38日本共産党284,575票
11.34%
西川将人32自由党196,348票
7.82%
杉山佳子64社会民主党165,670票
6.60%
松村多美子56女性党87,597票
3.49%
横山充洋51無所属36,119票
1.44%
熊谷明史48自由連合33,500票
1.33%
斎藤宣行61新社会党25,261票
1.01%
千代信人37維新政党・新風11,469票
0.46%


第18回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

1998年7月12日執行
当日有権者数:4,523,366人 最終投票率:59.9%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
峰崎直樹53民主党804,611票
31.22%
中川義雄60自由民主党723,786票
28.08%
紙智子43日本共産党605,119票
23.48%
小野健太郎37自由党161,505票
6.27%
萱野志朗40社会民主党146,159票
5.67%
水由正美66新社会党34,374票
1.33%
沢田健一34青年自由党33,390票
1.30%
松川涼子58自由連合32,557票
1.26%
村田秀夫51無所属28,480票
1.11%
千代信人34維新政党・新風7,249票
0.28%


第17回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:2人)

1995年7月23日執行
当日有権者数:4,444,356人 最終投票率:46.92%(前回比:)%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
菅野久光67日本社会党563,029票
27.91%
小川勝也32新進党511,139票
25.34%
木本由孝51自由民主党488,807票
24.23%
高崎裕子46日本共産党392,714票
19.47%
吉野悦子52新しい時代をつくる党40,106票
1.99%
前谷宏70無所属21,716票
1.08%
  • 1994年定数是正により、この選挙から定数4(改選2)となった。

55年体制期(第4回から第16回まで)[編集]

第16回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1992年7月26日執行
当日有権者数:人 最終投票率:%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
風間昶45公明党500,717票
20.19%
中尾則幸45無所属424,818票
17.13%
日本社会党推薦
峰崎直樹47日本社会党420,994票
16.97%
高木正明63自由民主党389,317票
15.70%
岩本政光63自由民主党381,089票
15.36%
猪狩康代46日本共産党334,840票
13.50%
前谷宏67無所属15,166票
0.61%
森信之36中小企業生活党13,301票
0.54%


第15回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1989年7月23日執行
当日有権者数:人 最終投票率:%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
竹村泰子55無所属727,015票
25.37%
日本社会党推薦
菅野久光61日本社会党709,064票
24.75%
北修二64自由民主党496,336票
17.32%
高崎裕子40日本共産党453,013票
15.81%
工藤万砂美64自由民主党416,408票
14.53%
山下恵美子30緑の党23,633票
0.82%
苫和三42無所属17,818票
0.62%
前谷宏64無所属15,685票
0.55%
八嶋英俊51日本青年社6,383票
0.22%


第14回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1986年7月6日執行
当日有権者数:4,071,178人 最終投票率:74.04%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
対馬孝且61日本社会党640,834票
22.58%
岩本政光57自由民主党583,457票
20.56%
高木正明57自由民主党575,105票
20.26%
小笠原貞子66日本共産党495,254票
17.45%
土田弘57無所属462,999票
16.31%
日本社会党推薦
野上ふさ子37日本みどりの連合33,504票
1.18%
合田純二36社会主義労働者党24,539票
0.86%
戸邊利平56無所属22,277票
0.78%


第13回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1983年6月26日執行
当日有権者数:3,977,673人 最終投票率:57.12%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
北修二58自由民主党612,390票
27.93%
菅野久光55日本社会党396,159票
18.07%
丸谷金保64日本社会党383,704票
17.50%
工藤万砂美58自由民主党367,392票
16.76%
児玉健次50日本共産党244,370票
11.15%
吉田行儀48民社党156,582票
7.14%
前谷宏58無所属31,918票
1.46%


第12回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1980年6月22日執行
当日有権者数:3,846,154人 最終投票率:76.28%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
高木正明51自由民主党588,100票
20.75%
岩本政光51自由民主党550,531票
19.42%
対馬孝且55日本社会党431,770票
15.23%
小笠原貞子60日本共産党431,006票
15.20%
坂下尭57日本社会党408,241票
14.40%
相沢武彦46公明党405,964票
14.32%
坂木拓30マルクス主義労働者同盟19,157票
0.68%


第11回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1977年7月10日執行
当日有権者数:3,710,790人 最終投票率:73.67%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
北修二52自由民主党544,725票
20.29%
中村啓一53自由民主党492,365票
18.34%
丸谷金保58日本社会党424,686票
15.82%
川村清一66日本社会党346,111票
12.89%
鯉登義夫54公明党324,520票
12.09%
坂東義教49新自由クラブ314,726票
11.72%
児玉健次44日本共産党229,416票
8.54%
浅沼宏充34無所属4,663票
0.17%
東正博40無所属3,627票
0.14%


第10回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1974年7月7日執行
当日有権者数:3,556,162人 最終投票率:75.86%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
小笠原貞子54日本共産党416,950票
15.73%
吉田忠三郎56日本社会党412,746票
15.58%
対馬孝且49日本社会党404,136票
15.25%
相沢武彦40公明党375,278票
14.16%
河口陽一68自由民主党366,788票
13.84%
西田信一71自由民主党360,438票
13.60%
高橋辰夫45無所属313,521票
11.83%
青嵐会(自由民主党内派閥所属)
  • 小笠原は8回は全国区からの選出
  • 河口・西田の両現職公認に不満を持った青嵐会の浜田幸一武部勤らが高橋の出馬を強行した結果、保守が分散し3名とも共倒れとなった[1]


第9回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1971年6月27日執行
当日有権者数:3,425,367人 最終投票率:59.73%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
高橋雄之助64自由民主党394,931票
20.15%
川村清一60日本社会党378,619票
19.32%
竹田現照47日本社会党345,769票
17.64%
岩本政一67自由民主党300,055票
15.31%
井川伊平76自由民主党256,694票
13.10%
五十嵐久弥63日本共産党223,271票
11.39%
藤本国夫54無所属60,359票
3.08%


第8回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1968年7月7日執行
当日有権者数:3,187,163人 最終投票率:66.36%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
大矢正43日本社会党441,986票
22.28%
河口陽一62自由民主党421,781票
21.26%
西田信一65自由民主党418,428票
21.09%
吉田忠三郎50日本社会党369,077票
18.60%
望月武義52民主社会党125,816票
6.34%
五十嵐久弥60日本共産党125,791票
6.34%
藤本国夫51世界党41,262票
2.08%
前谷宏43無所属39,702票
2.00%


第7回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1965年7月4日執行
当日有権者数:2,903,802人 最終投票率:63.0%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
川村清一54日本社会党423,325票
25.14%
井川伊平70自由民主党401,863票
23.87%
高橋雄之助58自由民主党337,047票
20.02%
竹田現照41日本社会党328,643票
19.52%
村上由64日本共産党116,519票
6.92%
前谷宏42無所属47,795票
2.84%
藤本国夫48世界党28,572票
1.70%


第6回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1962年7月1日執行
当日有権者数:2,798,505人 最終投票率:67.17%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
大矢正37日本社会党390,354票
22.06%
小林篤一71無所属382,318票
21.60%
吉田忠三郎44日本社会党338,091票
19.10%
西田信一59自由民主党302,613票
17.10%
岩田留吉57自由民主党270,766票
15.30%
村上由61日本共産党60,835票
3.44%
前谷宏37無所属24,734票
1.40%


第5回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1959年6月2日執行
当日有権者数:2,682,208人 最終投票率:52.26%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
米田勲45日本社会党315,068票
23.46%
堀末治72自由民主党271,630票
20.23%
井川伊平64自由民主党269,120票
20.04%
千葉信54日本社会党240,187票
17.88%
宮北三七郎46日本社会党133,230票
9.92%
藤本国夫42無所属32,403票
2.41%
村上由58日本共産党30,216票
2.25%
西田正一57無所属27,413票
2.04%
前谷宏34無所属15,307票
1.14%
佐々木俊郎55無所属8,426票
0.63%


第4回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1956年7月8日執行
当日有権者数:2,462,412人 最終投票率:63.12%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
苫米地英俊71自由民主党264,831票
17.95%
大矢正31日本社会党252,012票
17.08%
東隆54日本社会党248,311票
16.83%
西田信一53自由民主党203,339票
13.78%
木下源吾64日本社会党187,603票
12.71%
米田勲42日本社会党177,730票
12.04%
手代木隆吉72緑風会59,309票
4.02%
村上由55日本共産党34,630票
2.35%
藤本国夫39世界党29,130票
1.97%
前谷宏31無所属18,829票
1.28%

55年体制以前(第1回から第3回まで[編集]

第3回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:4人)

1953年4月24日執行
当日有権者数:2,266,584人 最終投票率:59.71%

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
千葉信48左派社会党284,143票
22.21%
北勝太郎63無所属229,023票
17.90%
堀末治66自由党219,543票
17.16%
有馬英二69改進党189,626票
14.82%
岩田留吉48自由党174,157票
13.61%
塚田庄平34労働者農民党141,523票
11.06%
岩沢誠50無所属41,424票
3.24%


第2回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:5人(補欠:1人))

1950年6月4日執行
当日有権者数:2,068,787人 最終投票率:70.59%
※補欠当選は任期3年

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
木下源吾58日本社会党181,554票
13.47%
東隆48農民協同党175,728票
13.03%
若木勝蔵53日本社会党172,563票
12.80%
松浦定義45農民協同党141,102票
10.47%
補当有馬英二66国民民主党137,518票
10.20%
岩田留吉45自由党100,707票
7.47%
小林米三郎63自由党99,606票
7.39%
松川嘉太郎59自由党66,199票
4.91%
塚田庄平31労働者農民党63,473票
4.71%
杉之原舜一52日本共産党60,268票
4.47%
中保恭一52自由党56,462票
4.19%
清水源作65無所属39,832票
2.95%
杉本健39緑風会24,911票
1.85%
長谷長次46無所属21,131票
1.57%
高橋吉男50立憲養正會7,200票
0.53%
  • 板谷順助の死去に伴う補欠選挙が通常選挙と同時に執行され、第1位から第4位までの候補者は通常選挙の、第5位の候補者は補欠選挙の当選者とされた。


第1回参議院議員通常選挙 北海道選挙区(定数:8人(補欠:4人))

1947年4月20日執行
当日有権者数:1,808,598人 最終投票率:50.28%
※補欠当選は任期3年

当落氏名年齢所属党派新旧得票得票率推薦・支持
板谷順助69日本自由党77,004票
9.32%
堀末治60無所属74,587票
9.03%
千葉信42日本社会党74,511票
9.02%
加賀操38無所属71,831票
8.70%
補当若木勝蔵49無所属68,391票
8.28%
補当木下源吾55日本社会党58,367票
7.07%
補当町村敬貴64無所属54,954票
6.65%
補当小林米三郎60無所属52,117票
6.31%
安藤孝俊52日本社会党43,019票
5.21%
中島武市50日本自由党42,112票
5.10%
幡野直治55国民協同党38,141票
4.62%
半田芳男58日本自由党34,035票
4.12%
岡林歓喜49無所属32,697票
3.96%
池崎喜太郎46民主党24,030票
2.91%
林甚之助62日本自由党20,275票
2.45%
三浦義覚45日本自由党19,544票
2.37%
木田茂晴52日本共産党17,472票
2.11%
本間国雄39無所属12,380票
1.50%
宮川寅雄38日本共産党10,643票
1.29%
  • 日本国憲法第102条および参議院議員選挙法の規定に基づき、第1位から第4位までの候補者は任期6年、第5位から第8位までの候補者は任期3年とされた。

脚注[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]