工藤万砂美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

工藤 万砂美(くどう ますみ、1925年2月22日 - 1996年8月26日)は、日本実業家政治家自民党参議院議員

来歴・人物[編集]

北海道歌志内市出身。1943年早稲田実業学校卒。翌年陸軍に召集される。戦後、空知建設工業(株)を創立し、代表取締役になり、空知物産(株)、丸美大道通商(株)の各代表取締役に就任し、歌志内商工会議所会頭を務めた。1971年から北海道議を3期務め、1983年第13回参議院議員通常選挙で北海道から自民党公認で立候補し当選。1986年第3次中曽根内閣で法務政務次官、1988年竹下改造内閣で北海道開発政務次官に就任。翌1989年宇野内閣でも留任した。同年の第15回参議院議員通常選挙で落選した。1991年の北海道議選に出馬して当選。道議に復帰した。1995年に落選。同年4月、勲二等瑞宝章を受章。翌1996年に死去した。

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ編『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』紀伊国屋書店、2005年。
  • 『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。