千葉信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千葉 信(ちば まこと、1904年9月 ‐ 1970年12月26日)は、日本の政治家参議院議員を務めた。

略歴[編集]

全逓北海道地方委員長などを歴任し、戦後日本社会党結成に参加。1947年第1回参議院議員通常選挙北海道地方区から日本社会党公認で出馬し初当選(連続3回)。

1948年、社会党を離党し、労働者農民党結成に参加するが、1952年には労働者農民党を離れ、左派社会党に所属する。

左右社会党の統一後は、1959年から1963年まで鈴木茂三郎委員長の下で党参議院議員会長を務めた。1965年の参議院選挙には出馬せず、引退。

議会
先代:
岡三郎
日本の旗 参議院社会労働委員長
1956年 - 1957年
次代:
阿具根登
先代:
田中一
日本の旗 参議院決算委員長
1956年
次代:
三浦義男
先代:
門田定藏
日本の旗 参議院人事委員長
1953年
次代:
村尾重雄