三上隆雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三上 隆雄(みかみ たかお、1933年11月2日-)は、日本の政治家。元参議院議員(1期)。

略歴[編集]

青森県相馬村[1]のリンゴ農家出身[2]。1971年、相馬村議会議員[3]1989年第15回参議院議員通常選挙青森県選挙区で、反核燃料を掲げ無所属で立候補し現職の松尾官平を破り、初当選[4]。1995年の第17回参議院議員通常選挙で落選。1999年の青森県議会議員選挙弘前選挙区に出馬し、初当選 。以後3期務める。2008年、原発・核燃料推進の民主党会派に入る。2009年の第45回衆議院議員総選挙で青森4区の津島恭一の選対本部長を務める[5]。2011年4月、青森県議会議員選挙で落選[6]。同年7月、政界を引退。

脚注[編集]

[ヘルプ]