竹田現照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹田 現照(たけだ げんしょう、1924年1月8日2006年4月18日)は、日本の政治家日本社会党参議院議員

略歴[編集]

北海道夕張市出身。1944年(昭和19年)逓信官吏講習所外国通信語学科を卒業後、札幌郵便局に入り、郵政事務官として勤務する。全逓北海道地方本部書記長を経て、1965年(昭和40年)参議院議員選挙に北海道地方区から立候補し当選。以後2期12年務める。1994年平成6年)勲二等瑞宝章受章。

2006年(平成18年)4月18日、肺炎のため札幌市内の病院で死去。享年82。

人物[編集]

新東京国際空港(現・成田国際空港)の一坪共有地の名義人の1人であった[1]

脚注[編集]

  1. ^ 第065回国会 予算委員会 第7号”. 国会会議録検索システム. 国立国会図書館. 2019年2月4日閲覧。