大木正吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大木 正吾(おおき しょうご、1922年3月26日2004年3月17日)は、日本政治家。元日本社会党衆議院議員(2期)。参議院議員(2期)

来歴[編集]

千葉県出身。1937年東京浅草寿町郵便局勤務。1948年全逓信従業員組合中央執行委員。1950年電電公社関東電気通信局に移り、1953年全電通書記長になる。1958年委員長に就任。1962年総評幹事。1970年から6年間事務局長を務めた。1977年の参院選で社会党から全国区に立候補して当選。2期務めた。1990年の総選挙で旧千葉3区から立候補して初当選。2期務めた。1996年の総選挙に出馬せず引退。2004年3月17日死去。享年71。

参考文献[編集]