上野雄文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上野 雄文(うえの ゆうぶん、1927年11月1日 - 1997年8月7日 )は、日本政治家日本社会党参議院議員(3期)。

来歴[編集]

栃木県宇都宮市出身。専修大学卒。栃木県庁に入り、県職員労働組合の役員を務める。1967年から栃木県議を4期務め、1983年2月、戸叶武参議院議員(日本社会党)死去に伴う参議院栃木補選で社会党公認で立候補して当選。社会党の議席を死守した。同年6月の第13回参議院議員通常選挙で再選。3期務めた。1995年第17回参議院議員通常選挙に出馬せず引退した。

参考文献[編集]

  • 『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ、2005年。