稲葉誠一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

稲葉 誠一(いなば せいいち、1918年3月3日 - 1998年5月4日 )は、日本の政治家。日本社会党衆議院議員(6期)、参議院議員(1期)。弁護士

経歴[編集]

東京都新宿区出身。1941年中央大学法学部卒。高等試験司法科合格後東京宇都宮地検検事を経て1947年に退官、弁護士になる。1955年栃木県議会議員選挙に当選(2期)。1962年の参院選栃木県から日本社会党公認で参議院議員に当選した。1968年の参院選で落選。1972年の総選挙栃木2区から立候補して衆議院議員に当選。6期務めた。1990年に政界を引退した。

政策[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]