森中守義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森中 守義(もりなか もりよし、1919年10月24日 - 1997年10月1日)は、日本の政治家衆議院議員(3期)。参議院議員(3期)。永年在職議員表彰。

経歴[編集]

人物[編集]

新東京国際空港(現・成田国際空港)の一坪共有地の名義人の1人であった[1]

役員[編集]

  • 日本社会党参議院国対委員長
  • 日本社会党熊本県本部執行委員長

元秘書[編集]

  • 畑田勲(全労済熊本県本部専務理事)

著書[編集]

  • 『燃ゆる石―日本のエネルギー問題・衆院石特委員長席から 』

参考資料[編集]

  • 『官報』1986年7月29日 本紙 17837 国会事項
  • 『官報』1989年11月4日 号外 155 叙位・叙勲
  • 『官報』1997年10月30日 本紙 2253 叙位・叙勲

脚注[編集]

  1. ^ 第065回国会 予算委員会 第7号”. 国会会議録検索システム. 国立国会図書館. 2019年2月4日閲覧。


議会
先代:
野上元
日本の旗 参議院逓信委員長
1967年 - 1968年
次代:
久保等
先代:
大矢正
日本の旗 参議院公害対策及び環境保全特別委員長
1973年 - 1974年
次代:
鶴園哲夫