城義臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

城 義臣(じょう ぎしん、1904年明治37年)10月 - 1976年昭和51年)9月21日)は日本の政治家。参議院議員自由党)。

略歴[編集]

1904年(明治37年)10月、熊本県に生まれる。1928年昭和3年)に法政大学法文学部哲学科を卒業し、1929年(昭和4年)に早稲田大学政治経済学部を卒業する。

法政大学社会学研究室助手講師九州日報編集局員、日本ピアノ輸入・帝國土地建物・甲南航空工業・天産航空部品・城興産・竜門木材工業各取締役私塾城山学舎舎主、福岡文化学園理事長校長を歴任する。

1948年の参議院議員補欠選挙に出馬し、当選する。第3次吉田内閣で行政管理政務次官に就任し、自由党政務調査会副会長、同党顧問を務める。

参考[編集]

  • 『日本人物情報大系 第30巻』(皓星社、2000)
  • 『人物物故大年表 日本人編Ⅱ』(日外アソシエーツ、2006)

外部リンク[編集]