馬場成志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
馬場 成志
ばば せいし
生年月日 (1964-11-30) 1964年11月30日(54歳)
出生地 熊本県熊本市
出身校 熊本工業高等学校建築科
前職 熊本県議会議員(5期)
熊本市議会議員(2期)
所属政党 自由民主党岸田派
公式サイト 参議院議員 馬場せいし

選挙区 熊本県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2013年7月29日 - 現職

当選回数 5回
在任期間 1997年 - 2013年

選挙区 熊本市
当選回数 2回
テンプレートを表示

馬場 成志(ばば せいし、1964年11月30日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(1期)。

厚生労働大臣政務官第3次安倍第2次改造内閣)、熊本県議会議長、熊本県議会議員(5期)、熊本市議会議員(2期)を歴任した。全国たばこ販売政治連盟の組織推薦候補者[1]

経歴[編集]

熊本県熊本市小山町生まれ[2]託麻東小学校二岡中学校熊本工業高等学校建築科を経て、1984年、熊本県産業開発青年隊訓練所[注 1]修了[2]

1991年熊本市議会議員選挙に史上最年少で初当選[2][4]1997年12月5日、2期目の途中で熊本市議会議員を辞職[5]。同年、熊本県議会議員に当選[2]。以後5期当選[2]。同期当選に、大西一史(熊本市長)。

2005年、自民党青年局中央常任委員会議長。2007年、第84代県議会副議長(2008年まで)[6]2008年自民党熊本県連政調会長(2011年まで)[7]2011年、第81代県議会議長[6]・全国都道府県議会議長会副会長。

2013年第23回参議院議員通常選挙にて初当選。2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣で、厚生労働大臣政務官に就任[8]

政策[編集]

家族[編集]

  • 父:馬場三則(第66代熊本県議会議長)[11]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2008年3月をもって閉所[3]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

公職
先代:
三ッ林裕巳太田房江
日本の旗 厚生労働大臣政務官
堀内詔子と共同
2016年 - 2017年
次代:
田畑裕明大沼瑞穂