鬼木勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鬼木勝利
おにき かつとし
生年月日 1904年10月6日
没年月日 (1984-02-10) 1984年2月10日(79歳没)

選挙区 福岡県第3選挙区
当選回数 2回
在任期間 1969年 - 1976年

選挙区 全国区
当選回数 2回
在任期間 1962年 - 1969年

選挙区 福岡市早良区選挙区
在任期間 1959年 -
テンプレートを表示

鬼木 勝利(おにき かつとし、1904年10月6日 - 1984年2月10日)は、日本政治家。元参議院議員(2期)。元衆議院議員(2期)。

経歴[編集]

1904年10月6日に生まれる。創価学会八女支部長を務める。

1959年福岡県議会議員選挙に、福岡市早良区選挙区から無所属で立候補し、当選する。

1962年7月1日第6回参議院議員通常選挙に、全国区から公明政治連盟公認候補として立候補し、当選する(以降2期)。

1964年11月17日公明党結成に参加する。

1969年12月27日、参議院議員2期目途中で、第32回衆議院議員総選挙福岡3区から立候補し、当選する(以降2期)。

1972年12月10日第33回衆議院議員総選挙に立候補し、落選する。

1973年、衆議院議員補欠選挙に当選する。

1976年12月、第34回衆議院議員総選挙に立候補せず、選挙地盤を公明党の権藤恒夫に譲り、政界を引退する。

1984年2月10日、死去。享年79。

役職歴[編集]

  • 創価学会八女支部長