川橋幸子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川橋 幸子
かわはし ゆきこ
生年月日 (1938-05-10) 1938年5月10日(80歳)
出生地 新潟県
出身校 東北大学
前職 労働省広報室長
総理府婦人問題担当室長
現職 WIN WIN推薦運営委員
クオータ制を推進する会会員
所属政党日本社会党→)
社会民主党→)
旧民主党→)
民主党

日本の旗 参議院議員
選挙区 比例区
当選回数 2
在任期間 1992年7月26日 - 2004年7月25日
テンプレートを表示

川橋 幸子(かわはし ゆきこ、1938年5月10日-)は、日本政治家。元参議院議員(2期)、元総理府婦人問題担当室長。

概要[編集]

東北大学卒業。1977年に労働省広報室長として第28回NHK紅白歌合戦の審査員を務める。1996年の民主党の結成に参加。

1999年の民主党党首選挙横路孝弘候補の推薦人となる。

政策[編集]

政治略歴[編集]

著書[編集]

  • 女の職場行動学―日本とアメリカ(朝日ソノラマ、1980年)
  • 政党政治に未来はあるか―女性議員の"憂鬱"と"希望"(アプレコミュニケーションズ、1998年)
  • わかりやすい男女共同参画政策と女性のエンパワーメント(アプレコミュニケーションズ、1998年)

脚注[編集]

  1. ^ 夫婦別姓選択性導入などを盛りこんだ民法改正案推進を求める申し入れ 2000年9月29日