山内徳信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
山内 徳信
やまうち とくしん
生年月日 (1935-02-15) 1935年2月15日(82歳)
出生地 沖縄県中頭郡読谷村
出身校 琉球大学文理学部史学科
前職 山内平和憲法・地方自治問題研究所所長
所属政党 社会民主党

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2007年7月29日 - 2013年7月28日
テンプレートを表示

山内徳信(やまうち とくしん、1935年2月15日 - )は、日本政治家。前日朝国交正常化推進議員連盟幹事。

参議院議員(1期)、沖縄県出納長読谷村長などを歴任。

経歴[編集]

発言・活動[編集]

政策[編集]

所属していた団体・議員連盟[編集]

文献[編集]

自著[編集]

  • 1988年10月 『読谷村・基地と文化の闘い』おてんてん文庫
  • 1998年5月 『叫び訴え続ける基地沖縄 主権在民の精神を盾に 読谷24年・村民ぐるみの闘い』那覇出版社、ISBN 4890951008
  • 2001年8月 『憲法を実践する村 沖縄・読谷村長奮闘記』明石書店ISBN 4750314471
  • 2006年3月 『米軍再編と沖縄の基地 国外移転こそ民衆の願い』創史社、ISBN 4915970280
  • 2007年5月 『沖縄・読谷村憲法力がつくりだす平和と自治』明石書店、ISBN 4750325457

共著[編集]

その他[編集]

  • 高澤秀次『旗焼く島の物語 沖縄・読谷村のフォークロア』社会評論社、1988年4月、ISBN 4784509119 [1]
  • 『激動 読谷村民戦後の歩み』編集委員会『激動 読谷村民戦後の歩み』読谷村、1993年3月、[2]

注釈[編集]

  1. ^ 『憲法を実践する村 沖縄・読谷村長奮闘記』明石書店 p.33他
  2. ^ 社民党OfficialWeb 憲法リレーコラム 第60回(5月25日):山内徳信
  3. ^ 2012年7月10日付沖縄タイムズ
  4. ^ a b 海兵隊基地は「人殺し基地」社民・山内氏が暴言 産経新聞 2013年6月11日
  5. ^ 第174回国会請願405号

外部リンク[編集]