水島裕 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずしま ゆたか
水島 裕
生誕 (1933-09-22) 1933年9月22日
日本の旗 日本 東京府
死没 (2008-05-07) 2008年5月7日(満74歳没)
出身校 東京慈恵会医科大学
職業 医師政治家
子供 水島昇(息子、医学者)水島広子(娘、政治家)

水島 裕(みずしま ゆたか、1933年9月22日 - 2008年5月7日)は、日本医師政治家。元参議院議員(1期)。東京大学大学院医学研究科博士課程修了。聖マリアンナ医科大学名誉教授。

人物[編集]

東京都出身。1977年に編纂発刊した「今日の治療薬」(南江堂)は改訂を重ね医師薬剤師看護師必携の書となっている。日本のドラッグデリバリーシステム研究をリード。日本DDS学会の創設に関わった。日本DDS学会会長、日本リウマチ学会会長、日本抗加齢医学会会長などの要職を歴任した。

1995年第17回参議院議員通常選挙新進党公認で比例区から立候補し初当選。1997年7月に離党届を提出したが、受理保留のまま同年12月新進党は解党し無所属となる。

1998年7月、自由民主党に入党。2001年第19回参議院議員通常選挙に比例区から立候補したが、得票数が伸びず落選した。

父は化学者文化勲章受章者の水島三一郎、息子の水島昇医師分子生物学者であり東京大学大学院医学系研究科・医学部教授、娘の水島広子は元民主党衆議院議員

略歴[編集]

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]