鶴岡洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鶴岡 洋(つるおか ひろし、1932年9月2日 - )は、日本政治家千葉県出身。早稲田大学商学部卒業。衆院で1期、参院で4期計27年間つとめた。

経歴[編集]

  • 千葉県立佐倉高等学校を経て早稲田大学商学部卒業。
  • 1969年の衆院選に出馬し初当選(衆院1回、参院4回)。
  • 1980年の参院選に鞍替え出馬し当選。この間に竹入義勝委員長の下で国民運動局長 、中小企業局長、青年局長を歴任。
  • 1989年石田幸四郎委員長の誕生で黒柳明参議院議員団長の下で参議院国会対策委員長に就任。
  • 1994年大久保直彦参議院議員団長に代わって参議院議員団長に就任し12月公明分党で参院非改選期11人と地方議員3200人で公明を結成し藤井富雄代表の下で幹事長に就任。
  • 1995年7月参院選で40議席増の躍進した新進党58人と院内統一会派・平成会を結成し顧問に就任。
  • 1998年1月参院選を前に藤井代表が退任し浜四津敏子副代表が代表に就任し幹事長に留任し非改選13人の黎明クラブを吸収し公明23人となった。7月の参院選で浜四津代表、鶴岡幹事長の再選などで9議席を獲得し参院のキャスティングボートを握る。11月衆院会派・新党平和37人と合流した公明党を復活させ参議院議員会長に就任。
  • 2000年12月に党副代表に就任。
  • 2003年参議院議員会長を退任し常任顧問に就任。
  • 2004年6月通常国会閉会と同時に政界を引退し現在に至る。

関連項目[編集]

議会
先代:
矢原秀男
日本の旗 参議院法務委員長
1991年 - 1992年
次代:
片上公人
先代:
矢原秀男
日本の旗 参議院運輸委員長
1984年 - 1986年
次代:
中野明