日出英輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日出 英輔(ひので えいすけ、1941年昭和16年)7月19日 - 2012年平成24年)1月15日)は、日本政治家正四位参議院議員(1期)。宮城県生れ。

来歴[編集]

気仙沼市出身。宮城県気仙沼高等学校東北大学法学部卒。1964年 農林省に入省。1994年 農林水産省農蚕園芸局長に就任。農林漁業金融公庫理事を経て、1998年 参議院議員に立候補し、当選。2002年 外務大臣政務官に就任。しかし2004年の参議院議員選挙で落選。 2012年1月15日に胆嚢がんのため死去[1]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 元自民党参院議員、日出英輔さん死去 朝日新聞 2012年1月16日閲覧
  2. ^ 昭和38年9月23日付け『官報』第11062号、6頁。
  3. ^ 昭和54年12月3日付け『官報』第15862号、11頁。
  4. ^ 昭和57年6月11日付け『官報』第16608号、11頁。
  5. ^ 昭和59年7月9日付け『官報』第16608号、8頁。
  6. ^ 昭和60年8月6日付け『官報』第17547号、14頁。
  7. ^ 昭和63年8月12日付け『官報』第18442号、5頁。
  8. ^ 平成2年4月17日付け『官報』第348号、7頁。
  9. ^ 平成3年5月7日付け『官報』第630号、6頁。
  10. ^ 平成4年7月23日付け『官報』第958号、7頁。
  11. ^ 平成6年2月18日付け『官報』第1342号、13頁。
  12. ^ 平成10年7月23日付け『官報』第2429号、11頁。
  13. ^ 平成14年10月10日付け『官報』第3464号、9頁。
  14. ^ 平成15年9月30日付け『官報』第3701号、14頁。
  15. ^ 平成24年2月20日付け『官報』第5742号、9頁。

参考文献[編集]


公職
先代:
松浪健四郎今村雅弘水野賢一
日本の旗 外務大臣政務官
土屋品子新藤義孝と共同

2002年 - 2003年
次代:
荒井正吾田中和徳吉田幸弘