塩田博昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
塩田 博昭
しおた ひろあき
生年月日 (1962-01-19) 1962年1月19日(60歳)
出生地 日本の旗 日本 徳島県阿波市
出身校 秋田大学
前職 公明党政務調査会事務局長
公明新聞記者
現職 参議院議員
所属政党 公明党

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2019年7月29日 -
テンプレートを表示

塩田 博昭(しおた ひろあき、1962年1月19日 - )は、日本の政治家、元政治記者公明党所属の参議院議員

来歴[編集]

1962年1月19日[1]徳島県阿波市出身、東京都世田谷区在住[2]秋田大学を経て、公明新聞の政治部担当部長になる。

2019年7月21日執行の第25回参議院議員通常選挙比例代表に公明党公認で出馬し、初当選した。党からは重点候補とされていなかったため、個人得票は15,178票と今回の選挙の当選者の中で最も少なく[3]繰り上げ当選を除き歴代最少の得票での当選となった。

政策・主張[編集]

  • 憲法改正に「どちらともいえない」[4]
  • アベノミクスを評価[4]
  • 消費税増税に「どちらかと言えば反対」[4]
  • 選択的夫婦別姓導入に「どちらかと言えば賛成」[4]
  • 同性婚に「どちらかと言えば賛成」[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]