轟木利治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
轟木 利治
とどろき としはる
生年月日 (1960-02-10) 1960年2月10日(57歳)
出生地 宮崎県北諸県郡三股町
出身校 中央大学法学部
前職 大同特殊鋼社員
基幹労連中央副執行委員長
所属政党 民主党→)
民進党
公式サイト 前参議院議員 とどろき利治

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2007年7月29日 - 2013年7月28日
テンプレートを表示

轟木 利治(とどろき としはる、1960年2月10日 - )は、日本政治家民進党所属。参議院議員(1期)を務めた。

略歴[編集]

宮崎県北諸県郡三股町生まれ。現在は東京都在住。中央大学法学部を卒業後大同特殊鋼に勤務。労働組合の役員を歴任し最終的には日本基幹産業労働組合連合会(基幹労連)中央副執行委員長を務めた。

第21回参議院議員通常選挙民主党公認候補として比例区に出馬、初当選した。

小学校3年から剣道を始め、全国中学生大会出場、高校総体団体三位、全日本学生大会団体優勝、全日本実業団高壮年大会六、七段の部個人優勝(2000年)。現在の段位は七段[1]

  • 1978年(S.53):梅村学園三重高等学校卒業
  • 1982年(S.57):中央大学法学部卒業、大同特殊鋼(株)入社 星崎工場原材料課運輸係配属
  • 1986年(S.61):大同特殊鋼星崎工場労組執行委員
  • 1996年(H.8) :大同特殊鋼労連事務局長
  • 2000年(H.12):大同特殊鋼労連副委員長、(兼)星崎工場労組委員長
  • 2007年(H.19):第21回参議院議員通常選挙で初当選
  • 2013年(H.25):第23回参議院議員通常選挙で再選を目指すも落選
  • 2016年(H.28):第24回参議院議員通常選挙で3年ぶりに返り咲き果たすも落選

参議院での主な経歴[編集]

主な役職[編集]

  • 民主党参議院比例区第5総支部長
  • 民主党愛知県連副代表
  • 基幹労連国政フォーラム幹事長
  • 連合組織内議員懇談会事務局長
  • 金属労協政治顧問
  • 労働福祉・共済政策議員懇談会事務局長
  • メガフロート早期実用化議員連盟事務局長
  • ものづくり技術の革新を進める会事務局次長

その他[編集]

  • 座右の銘:有言実行
  • 性格:地味でコツコツタイプ
  • 特技:剣道

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ とどろき「剣道」面ストーリー

外部リンク[編集]