岡部三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岡部 三郎(おかべ さぶろう、1926年8月12日 - )は、神奈川県横浜市出身の農水官僚政治家。元参議院議員(3期)。北海道開発庁長官(第64代)、沖縄開発庁長官(第33代)を務めた。横浜一中第二高等学校(現在の東北大学)を経て東京大学農学部卒業。

経歴[編集]

東大卒業後、1948年に農林省(現在の農林水産省)に入省。農林省構造改善局設計課長、構造改善局建設部長、構造改善局次長などを経て、1979年に農林省を退職。

ほかに、科学技術政務次官、参議院農林水産委員長、参議院内閣委員長、参議院教育改革・スポーツ振興特別委員会副委員長、参議院総合政策委員会委員、グリーン・ツーリズム議員懇談会会長、全国土地改良事業団連合会理事などの要職を歴任した。

係累[編集]

長女は星一の次男(星新一の弟の星協一)と結婚。次男の岡部達郎は国鉄常務理事、東亜建設工業専務などを歴任。

主な著作[編集]

  • 「図説土地改良100講―明日の農村建設をめざして」 (1979年)地球社

関連項目[編集]


議会
先代:
守住有信
日本の旗 参議院内閣委員長
1993年 - 1994年
次代:
岡野裕
先代:
高木正明
日本の旗 参議院農林水産委員長
1987年 - 1988年
次代:
福田宏一
公職
先代:
高木正明
日本の旗 北海道開発庁長官
1996年
次代:
稲垣実男
先代:
高木正明
日本の旗 沖縄開発庁長官
1996年
次代:
稲垣実男