村山道雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村山 道雄
むらやま みちお
生年月日 (1902-03-31) 1902年3月31日
出生地 兵庫県
没年月日 (1981-12-10) 1981年12月10日(79歳没)
出身校 東京帝国大学法学部政治学科
所属政党 自由民主党
称号 勲二等旭日重光章、正四位

Flag of Yamagata Prefecture.svg 山形県知事
当選回数 2回
在任期間 1947年 - 1955年

日本の旗 参議院議員
選挙区 山形県選挙区
当選回数 1回
在任期間 1959年 - 1965年
テンプレートを表示

村山 道雄(むらやま みちお、1902年3月31日 - 1981年12月10日)は、日本の政治家山形県知事参議院議員を務めた。また、アララギ派歌人でもあった。1972年勲二等旭日重光章。1982年正四位。

生涯[編集]

兵庫県出身。東京帝大法学部政治学科卒[1]1945年官選山形縣知事、1947年から山形県知事を2期8年務めた。在任中は基督教独立学園高等学校の新制高校認可を助けるなどした。1950年自由党入党。

知事退任後は、1959年第5回参議院議員通常選挙自由民主党公認で山形地方区から出馬し当選。内閣委員長を務めている。

1981年12月10日老衰のため79歳で死去。

著書[編集]

  • 『茂吉と哀草果』青々社、1946年。
  • 『歌集山形』潮汐発行所、1950年。
  • 『米國の民主政治と米國人の生活態度』山形新聞社、1951年。
  • 『未開発地域開発問題 昭和35-36』村山道雄

脚注[編集]

  1. ^ 村山 道雄”. 新訂 政治家人名事典 明治~昭和. 2019年5月25日閲覧。