鈴木貞敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鈴木 貞敏(すずき ていびん[1] / さだとし[2]1925年大正14年)8月12日 - 2009年平成21年)10月24日[2])は、日本の警察官僚政治家自由民主党参議院議員(2期)。勲等は勲二等[2]。なお、名前が似ている元陸軍中将・企画院総裁鈴木貞一との血縁はない(貞一は千葉県出身)。

経歴[ソースを編集]

元秘書[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』335頁。
  2. ^ a b c d e f 『現代物故者事典 2009~2011』322頁。
  3. ^ a b c d 『日本警察官僚総合名鑑』109頁。
  4. ^ 参議院会議録情報 第120回国会 選挙制度に関する特別委員会 第1号

参考文献[ソースを編集]

  • 秦郁彦編『日本官僚制総合事典:1868 - 2000』東京大学出版会、2001年。
  • 小山善一郎・石丸陽編『日本警察官僚総合名鑑』新時代社、2005年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『現代物故者事典 2009~2011』日外アソシエーツ、2012年。


公職
先代:
三井脩
日本の旗 警察庁警備局長 次代:
山田英雄
先代:
今泉正隆
日本の旗 警視庁刑事部長 次代:
中平和水