橘直治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

橘 直治(たちばな なおじ、1911年11月15日 - 1997年9月10日)は、日本の実業家政治家衆議院議員(3期)、参議院議員(1期)。長男は橘康太郎自由民主党衆議院議員)、孫は橘慶一郎高岡市長、自由民主党衆議院議員)。

経歴[編集]

富山県出身。早稲田大学商学部卒。伏木海陸運送社長、高岡市議などを務め、1946年第22回衆議院議員総選挙富山2区より初当選。3期務めた。高岡市商工会議所会頭を経て、1971年第9回参議院議員通常選挙に立候補して当選。1期務めた。日本進歩党民主党自由党を経て自由民主党に参加した。1977年に引退。1997年死去。藍綬褒章などを受章。

参考文献[編集]

  • 『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。