野知浩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野知 浩之(のち ひろゆき、1908年明治41年)7月2日[1] - 1994年平成6年)9月9日[1])は、昭和期の農林技官政治家参議院議員農学博士[2]

経歴[編集]

福島県出身[1][注 1]。1935年(昭和10年)東京帝国大学農学部を卒業した[2]

福島県農地部耕地課長、農林省農地局開墾建設課長、同かんがい排水課長、農林省仙台農地事務局長などを歴任した[2]

1962年(昭和37年)7月の第6回参議院議員通常選挙全国区自由民主党公認で出馬して当選し[1][3]、参議院議員に1期在任した[1][2]。この間、参議院農林水産委員長などを務めた[2]

その他、全国土地改良事業団体連合会顧問、全国農業土木技術連盟顧問、全国農業土木コンサルタンツ顧問などを務めた[2]

著作[編集]

  • 『設計の手引 頭首工』土地改良新聞社、1961年。
  • 『設計の手引 重力ダム』土地改良新聞社、1964年。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』381頁では本籍静岡県。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 『現代物故者事典 1994~1996』437頁。
  2. ^ a b c d e f 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』381頁。
  3. ^ 『国政選挙総覧 1947-2016』548頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『現代物故者事典 1994~1996』日外アソシエーツ株式会社、1997年。
  • 『国政選挙総覧 1947-2016』日外アソシエーツ、2017年。
議会
先代
山崎斉
日本の旗 参議院農林水産委員長 次代
和田鶴一