太田豊秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太田 豊秋(おおた とよあき、1935年2月15日 – )は、日本政治家自由民主党参議院議員。福島県議会議員太田光秋は長男。

福島県立原町高等学校を経て、1959年法政大学経済学部を卒業。

1978年福島県議会議員に当選し、以後5期務める。県議時代は、参議院議員を経て福島県知事となった佐藤栄佐久の盟友として、知事選挙を取り仕切る。福島県議会議長を経て、石原健太郎の衆議院鞍替えによる1993年の参議院補欠選挙福島県選挙区で初当選し、以降連続当選3回。

北海道開発政務次官農林水産副大臣を歴任し、2006年10月、党組織本部長代理に就任する。2007年の参議院選挙には出馬せず、政界を引退。