上月良祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上月 良祐
こうづき りょうすけ
生年月日 (1962-12-26) 1962年12月26日(56歳)
出生地 兵庫県神戸市
出身校 東京大学法学部
前職 茨城県副知事
所属政党 自由民主党
公式サイト 参議院議員 上月りょうすけ webサイト

選挙区 茨城県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2013年7月29日 -
テンプレートを表示

上月 良祐(こうづき りょうすけ、1962年昭和37年)12月26日- )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(1期)、農林水産大臣政務官第3次安倍第3次改造内閣第4次安倍内閣)。全国たばこ販売政治連盟の組織推薦候補者[1]

経歴[編集]

兵庫県神戸市出身。灘中学校・高等学校東京大学法学部卒業[2]

政策・主張[編集]

  • 憲法改正に賛成し、自衛隊の役割や限界を明記するべきと回答[4]
  • 総理閣僚靖国神社参拝は問題ない[4]
  • 村山談話河野談話を見直すべきでないと回答[4]
  • 軽減税率の導入に反対[4]
  • 原発は当面必要だが将来的に廃止すべきと回答している。海外への輸出には全面的に賛成[4]
  • 受動喫煙防止を目的とした健康増進法改正案に反対。
    • 2017年2月15日の厚生労働部会において、「吸いたいには人は吸える環境を整えることが重要であり、分煙を強化すべきだ」「全面禁煙にしても、サービス業の収益は下がらないという研究報告があるとのことだが、葉たばこ農家やたばこ販売業は明らかに収益減るのだから、現実を見据えてほしい」と主張した[5]
    • 2017年3月7日の自民党たばこ議員連盟の臨時総会において、「タバコは地元の茨城では大事な産業。大切な農産物だ」と主張した[6]。また、飲食店の従業員や、得意先との商談や接待で飲食店を利用する会社員が望まない受動喫煙をさせられるという意見についても「こじつけにすぎない」と主張した[7]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

公職
先代:
細田健一
矢倉克夫
日本の旗 農林水産大臣政務官
野中厚と共同

2017年 -
次代: