中山泰秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
中山 泰秀
なかやま やすひで
Yasuhide Nakayama Jimin IMG 5314 20130706.JPG
生年月日 1970年10月14日(44歳)
出生地 大阪府大阪市
出身校 成城大学
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程
前職 広告代理店社員
国務大臣秘書官
国会議員秘書官
所属政党 自由民主党細田派
称号 修士(スポーツ科学)(早稲田大学)
親族 祖父・中山福蔵
祖母・中山マサ
伯父・中山太郎
父・中山正暉
公式サイト 中山泰秀公式ページ

選挙区 大阪4区比例近畿ブロック
当選回数 4回
在任期間 2003年 - 2009年
2012年12月21日[1] - 現職
テンプレートを表示

中山 泰秀(なかやま やすひで、1970年10月14日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、外務副大臣父親中山正暉伯父は元外務大臣中山太郎祖父は元参議院議員の中山福蔵祖母は女性初の大臣となった元厚生大臣中山マサ最終学歴早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了学位修士 (スポーツ科学)

経歴[編集]

政策[編集]

人物[編集]

騒動[編集]

英会話教室NOVA[編集]

英会話教室「NOVA」の運営会社の社長だった猿橋望は中山の後援会員の一人で、中山は、猿橋が理事長を務めていた異文化コミュニケーション財団の評議員を務めていた[7]

「NOVA」と受講者の間で解約清算金をめぐるトラブルが多発していた2006年、中山は猿橋と共に関淳一大阪市長を訪問し、NOVAを擁護する主張をおこなった[7]

献金問題[編集]

2009年1月、自民党大阪府第4選挙区支部など、自らが代表を務める3つの政治団体が、暴力団と関わりがあるとされて公共事業から排除された企業から政治献金を受け取っていたことが報道された。中山は、「マスコミ報道によって、暴力団と関わりがあることを知った」とコメントしている。

ISILによる日本人拘束事件での問題[編集]

イスラム過激派「ISIL」による日本人人質殺害事件で、ヨルダンの現地対策本部長だった中山は日本の事務所に「米を送れ」と言うなど首相官邸を呆れさせた。東京スポーツに外務省にスケープゴートにされたと主張する。旧知の記者に同様の趣旨のことの掲載を求めるが、掲載されず。

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成24年(2012年)12月21日中央選挙管理会告示第37号(平成二十四年十二月十六日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)
  2. ^ a b c “プロフィール”. 公式サイト. http://www.iloveosaka.jp/profile.html 2015年5月10日閲覧。 
  3. ^ a b 毎日新聞 2012年衆院選アンケート
  4. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  5. ^ 大臣一族・中山外務政務官、3度のメシよりクルマ好き ZAKZAK 2007年10月27日(2007年10月29日時点のアーカイブ
  6. ^ 「前国会議員・中山氏、女装の市橋容疑者見ていた!? 昨年3月、渋谷ラブホ街に消える」スポーツ報知 2009年11月17日
  7. ^ a b “NOVA社長、国会議員連れ市長面会 解約トラブル巡り”. 朝日新聞デジタル. (2007年6月12日). http://www.asahi.com/special/070614/TKY200706110268.html 2015年3月6日閲覧。 
  8. ^ 「安倍政権中枢に カジノ議連メンバーずらり」、しんぶん赤旗 2014年9月9日

関連項目[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
岸信夫三ツ矢憲生
日本の旗 外務副大臣
城内実と共同

2014年 -
次代:
現職
先代:
関口昌一松島みどり浜田昌良
日本の旗 外務大臣政務官
宇野治坂本由紀子宇野治小池正勝と共同

2007年 - 2008年
次代:
西村康稔御法川信英柴山昌彦
党職
先代:
熊谷大徳田毅
自由民主党青年局長代理
熊谷大と共同
2013年 - 2014年
次代:
牧原秀樹中西祐介