高瀬伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高瀬伝
たかせ でん
生年月日 1898年12月6日
出生地 栃木県大田原市
没年月日 (1968-04-27) 1968年4月27日(69歳没)
出身校 東京帝国大学
前職 鉄道省官僚
所属政党日本社会党→)
社会革新党→)
改進党→)
日本民主党→)
自由民主党

日本の旗 衆議院議員
選挙区 栃木1区
当選回数 1回
在任期間 1963年11月21日 - 1966年12月27日

日本の旗 衆議院議員
選挙区 栃木1区
当選回数 4回
在任期間 1952年10月2日 - 1960年10月24日

日本の旗 衆議院議員
選挙区 (栃木県全県区→)
栃木1区
当選回数 2回
在任期間 1946年4月11日 - 1948年12月23日
テンプレートを表示

高瀬 伝(たかせ でん、1898年12月6日-1968年4月27日)は、日本の鉄道官僚、政治家。衆議院議員(7期)。

略歴[編集]

栃木県大田原市生まれ。第五高等学校東京帝国大学卒業。

1924年、鉄道省入省。同期に佐藤栄作(元内閣総理大臣)、山本利三郎(鉄道技術者)、小野哲(元千葉県知事)。

1946年の第22回衆議院議員総選挙栃木選挙区に日本社会党から出馬し、初当選。

1955年、第2次鳩山一郎内閣労働政務次官。

1967年の第31回衆議院議員総選挙で、日本社会党の戸叶里子に4509票差で敗れ、政界引退。

1968年、死去[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
議会
先代:
安藤覚
日本の旗 衆議院外務委員長   
1965年 - 1967年
次代:
福田篤泰
先代:
山口好一
日本の旗 衆議院懲罰委員長   
1959年 - 1960年
次代:
武知勇記