関健一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
関 健一郎
せき けんいちろう
生年月日 (1978-08-08) 1978年8月8日(39歳)
出生地 神奈川県鎌倉市
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科
所属政党 民主党→)
民進党→)
希望の党→)
国民民主党
公式サイト 関健一郎 公式ウェブサイト

選挙区 比例東海ブロック愛知15区
当選回数 1回
在任期間 2017年 - 現職
テンプレートを表示

関 健一郎(せき けんいちろう、1978年8月8日 ‐ )は、日本政治家国民民主党所属の衆議院議員(1期)。元NHK記者。

来歴・人物[編集]

神奈川県鎌倉市生まれ。鎌倉市立大船小学校、鎌倉市立岩瀬中学校、神奈川県立大船高等学校卒業[1]。2003年3月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年4月、NHKに記者として就職。名古屋放送局へ赴任。2005年、豊橋支局へ赴任。その後、東京経済部、高松放送局などに赴任。

2014年11月18日、安倍晋三首相が11月21日に衆議院を解散する考えを表明[2]。その翌日、11月19日、第47回衆議院議員総選挙愛知15区から民主党公認で立候補する意向を表明し、12月1日付でNHKを退職した[3]。12月14日に行われた衆院選では自由民主党根本幸典に敗れ落選[4]

2016年、民進党が結党。同党愛知15区総支部長に就任[5]

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙に愛知15区から希望の党公認で出馬し、根本に敗れるも比例復活で初当選した(惜敗率80.805%)[6][7]

2018年5月7日、民進党と希望の党の合流により結党された国民民主党に参加[8]

政策[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]