伊藤渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊藤 渉
いとう わたる
生年月日 (1969-11-13) 1969年11月13日(48歳)
出生地 日本の旗愛知県名古屋市南区
出身校 大阪大学大学院工学研究科
前職 JR東海社員
現職

予算委員会
財務金融委員会
決算行政監視委員会(理事)
科学技術・イノベーション推進特別委員会

党職
広報局長
労働局長
所属政党 公明党
公式サイト 公明党 衆議院議員 いとう渉

選挙区 比例東海ブロック
当選回数 4回
在任期間 2005年 - 2009年
2012年 -
テンプレートを表示

伊藤 渉(いとう わたる、1969年(昭和44年)11月13日 - )は、日本政治家公明党所属の衆議院議員(4期)。

経歴[編集]

人物[編集]

ペンキ職人の長男として生まれ、下町の庶民の中で育つ。身内に政治関係者は皆無である。

中学時代は柔道部主将、高校・大学時代はラグビー部に所属。ポジションはフォワード・フッカー(NO.2)。

大学時代に土木工学を学び、JR東海へ就職。名古屋駅前に建つJRセントラルタワーズの建設など駅周辺の開発などに携わり、11年間勤務後退職。東海道新幹線運転免許を所持。モータースポーツを趣味としており、大型自動二輪車限定解除)の運転免許も所持している。

現在は、妻の両親、妻、長女、長男、次男の7人家族で暮らす。実父母はすでに他界している。

現在の主な役職[編集]

衆議院[編集]

公明党[編集]

  • 中央幹事:2014年(平成26年)9月22日から
  • 中部方面幹事長:2016年(平成28年)から
  • 愛知県本部代表:2014年(平成26年)10月4日から
  • 労働局長:2013年(平成25年)10月から
  • 広報局長:2014年(平成26年)9月21日から
  • 東海防災減災力UPプロジェクト本部長
  • 財政・金融部会長:2015年(平成27年)10月29日から
  • 国土交通部会長:2012年(平成24年)12月から2014年(平成27年)9月まで
  • 決算・行政監視部会長:2014年(平成26年)9月25日から2015年(平成27年)10月28日まで
  • 税制調査会事務局次長
  • 経済再生調査会事務局長
  • マクロ経済等研究小委員会顧問
  • 行政改革推進本部事務局長
  • 規制改革委員会事務局長
  • TPP総合対策本部副本部長
  • がん対策推進本部事務局長
  • 新型インフルエンザ対策本部事務局次長
  • 首都直下地震対策本部副本部長
  • 南海トラフ巨大地震対策本部事務局長
  • 次世代育成支援推進本部副本部長
  • 原油高騰問題対策本部副本部長
  • 雇用・労働問題対策本部副本部長
  • 女性の活躍推進本部事務局長
  • 観光立国推進本部副本部長
  • 人生100年時代構想本部副本部長
  • ICT社会推進本部副本部長
  • 個人情報保護及びマイナンバー制度推進委員会副委員長
  • 科学技術委員会委員長
  • 金融問題調査委員会委員長
  • 生活排水問題検討委員会
  • 北海道開発振興委員会副委員長
  • 都市農業振興プロジェクトチーム副座長
  • 通学路の安全対策プロジェクトチーム事務局長
  • 防災・減災ニューディール推進プロジェクトチーム副座長
  • 東日本大震災復興加速化プロジェクトチーム副座長
  • 整備新幹線推進プロジェクトチーム副座長
  • 大規模火山災害対策プロジェクトチーム副座長
  • 過疎地に関するプロジェクトチーム事務局次長
  • 空き家活用推進プロジェクトチーム座長
  • 日本経済の再生に資する人材の確保・養成等のあり方を検討するプロジェクトチーム事務局長
  • 脳脊髄液減少症対策プロジェクトチーム副座長
  • 半島振興対策プロジェクトチーム副座長
  • 休眠口座活用検討プロジェクトチーム副座長
  • 児童虐待防止・社会的養護検討プロジェクトチーム副座長
  • 次世代カー(自動ブレーキ、自動走行)普及推進プロジェクトチーム副座長
  • リニア中央新幹線建設検討プロジェクトチーム事務局長

内閣[編集]

所属議員連盟[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
菅原一秀松野博一
日本の旗 厚生労働大臣政務官
松浪健太と共同

2007年(平成19年) - 2008年(平成20年)
次代:
金子善次郎戸井田徹