佐々木憲昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々木 憲昭
ささき けんしょう
生年月日 (1945-11-11) 1945年11月11日(74歳)
出生地 日本の旗北海道岩内郡共和町
出身校 大阪市立大学大学院博士課程単位取得満期退学
前職 党政策委員長代理
党幹部会委員
党国会対策副委員長
所属政党 日本共産党
公式サイト 日本共産党前衆議院議員 佐々木憲昭オフィシャルサイト

選挙区 比例東海ブロック
当選回数 6回
在任期間 1996年10月21日 - 2014年11月21日
テンプレートを表示

佐々木 憲昭(ささき けんしょう、1945年11月11日 - )は日本政治家日本共産党所属の元衆議院議員(6期)。

経歴[編集]

北海道岩内郡小沢村(現共和町)で生まれる。北海道函館商業高等学校を経て小樽商科大学卒業後、大阪市立大学大学院博士課程で経営学を専攻し単位取得満期退学。党職員となり、経済政策委員会責任者などを務める。

かつては参議院議員通常選挙に立候補していたが落選(そのときは「ささき・のりあき」名義)。1993年からは衆議院議員総選挙に出馬し、1996年10月20日に行われた第41回衆議院議員総選挙にて比例東海ブロックで初当選を果たした。その後2000年2003年2005年2009年2012年に行われた衆議院議員総選挙でも当選、6回連続当選している。

2014年12月14日第47回衆議院議員総選挙には出馬せず、6期18年の議員生活を引退した[1]

政治活動[編集]

政策 [編集]

議員連盟[編集]

著書[編集]

  • 『現代エネルギー危機論』(新日本出版社、1978年)
  • 『記録米・イラン危機 - 問われる日本の選択』(連合出版、1980年)
  • 『暮らしのなかのエネルギー危機』(新日本出版社、1981年)
  • 『転換期の日本経済 - 経済危機と西側同盟』(新日本出版社、1983年)
  • 『どうみる世界と日本の経済』(新日本出版社、1986年)
  • 『おしよせる大失業 - 財界の21世紀戦略と産業空洞化』(新日本出版社、1987年)
  • 『財界支配 - 日本経団連の実相』(新日本出版社、2016年)ISBN 9784406059602

編著[編集]

  • 『変貌する財界 - 日本経団連の分析』(新日本出版社、2007年) ISBN 9784406050173

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]