馬渡龍治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
馬渡 龍治
生年月日 (1957-07-26) 1957年7月26日(60歳)
出生地 大分県佐伯市
出身校 上智大学
前職 鳩山邦夫議員秘書
衆議院議員
所属政党 民主党→)
無所属→)
自由民主党津島派
称号 理工学士

選挙区 比例東海ブロック愛知3区
当選回数 1回
在任期間 2005年 - 2009年
テンプレートを表示

馬渡 龍治(まわたり たつはる、1957年7月26日 - )は、日本政治家自由民主党所属の元衆議院議員(1期)。

略歴[ソースを編集]

大分県佐伯市出身。上智大学卒業後、新菱冷熱工業に就職。衆議院議員鳩山邦夫秘書をつとめる[1]2000年6月の第42回衆議院議員総選挙では、東京15区から民主党公認で出馬する。無所属の元職柿沢弘治に大敗し落選。

2003年11月の第43回衆議院議員総選挙では、神奈川4区から無所属で出馬する。再び大敗し、供託金を没収。

2005年9月の第44回衆議院議員総選挙では、愛知3区から自由民主党公認で出馬する。民主党の前職近藤昭一に敗れるが比例東海ブロックで復活し初当選。

2009年8月の第45回衆議院議員総選挙では、再び自民党公認で愛知3区から出馬する。近藤にダブルスコア以上の大差をつけられ敗北、惜敗率が低かったため比例東海ブロックでの復活もできず落選。

2014年東京都知事選挙に出馬した細川護煕の陣営事務局長を務めていたが、選挙期間中に退任することとなった。馬渡らのグループと、旧日本新党系グループによる主導権争いが激化し、馬渡の退任の理由を陣営幹部は「態勢強化の一環」と説明。関係者は「内紛だ」と語ったが、馬渡は内紛を否定した[2][3]

政策[ソースを編集]

派閥[ソースを編集]

宗教観[ソースを編集]

  • 2009年2月、地元の宗教団体の月並祭に出席。を信じるとしているが、仏教などの他の宗教を否定はしないと述べた。その理由として、どんな宗教であっても、信仰心の篤い人は立派な人が多いからとしている[6]

所属していた団体・議員連盟[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ “細川・小泉「冬の陣」~選挙戦終盤の東京都知事選(後)”. NET-IB NEWS. (2014年2月6日). http://www.data-max.co.jp/2014/02/06/post_16456_tm_02.html 2014年11月21日閲覧。 
  2. ^ 【都知事選】細川氏陣営で内紛? 選対事務局長が退任へ - MSN産経ニュース
  3. ^ 退任 | まわたり始末控[リンク切れ]
  4. ^ 自身のブログ[リンク切れ]
  5. ^ “鳩山邦夫氏ら津島派入り 運営幹事会”. 共同通信社. 47NEWS. (2006年10月4日). http://www.47news.jp/CN/200610/CN2006100401000463.html 2014年8月5日閲覧。 
  6. ^ 信仰 | まわたり始末控[リンク切れ]

外部リンク[ソースを編集]