平賀高成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平賀 高成
ひらが たかしげ
生年月日 (1954-05-07) 1954年5月7日(65歳)
出生地 静岡県浜松市
出身校 静岡大学工業短期大学部卒業
前職 団体職員
所属政党 日本共産党
公式サイト ひらが高成Webサイト

選挙区 浜松市中区選挙区
当選回数 1回
在任期間 2015年4月30日 - 2019年4月29日

選挙区 比例東海ブロック静岡8区
当選回数 1回
在任期間 1996年10月21日 - 2000年6月2日
テンプレートを表示

平賀 高成(ひらが たかしげ、1954年5月7日 - )は、日本政治家日本共産党所属の元静岡県議会議員(1期)。

1996年から2000年まで、衆議院議員を1期務めた。

来歴[編集]

静岡県出身。1976年静岡大学工業短期大学部を卒業後、同大学教職員組合中央執行委員などを経て、1996年の衆院選静岡県第8区から立候補。小選挙区では落選したが、重複立候補していた東海ブロックで初当選。(初当選同期に、大森猛佐々木憲昭瀬古由起子春名直章)。議員在職中は運輸委員、災害対策特別委員などを務めた。

2000年2003年の衆院選で落選後は、2007年の参院選2009年の参院補選に出馬。その後、2011年の統一地方選挙では、静岡県議会議員選挙に浜松市中区選挙区から立候補し落選、2012年の衆院選では静岡8区から立候補し落選。2013年静岡県議補欠選挙にも浜松市中区選挙区から出馬するが、落選した。

2015年の統一地方選挙で行われた静岡県議選に浜松市中区選挙区から三たび出馬し、初当選を果たした[1]

2019年の統一地方選挙で行われた静岡県議選に浜松市中区選挙区から出馬するが、落選。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「県議選 自民が堅調 ― 共産、議席回復 民主は退潮」 『中日新聞』(中日新聞東海本社) 2015年4月13日付朝刊 第12版 p. 10(県内版)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]