安倍基雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

安倍 基雄(あべ もとお、1931年3月31日 - 2004年1月23日)は、日本大蔵官僚、政治家。文部政務次官衆議院議員(通算4期)を務めた。正四位旭日重光章。父は内務大臣を務めた安倍源基。なお、同じく「安倍」姓で山口県熊毛郡に家系のルーツがあるものの、安倍晋三の家系との血縁関係はない。

経歴[編集]

家族[編集]

著書[編集]

  • 『最後の内務大臣、安倍源基の半生』(サンケイ出版)
  • 『漢字随筆』(ダイナミック・セラーズ)
  • 『ある政治家の独白』(プレジデント社
  • 『道徳価値の発生とその進化』(ストーク
  • 『この日本が危ない—失った10年』(創樹社
  • 『思わず漢字が好きになる「28のとっておきの話」』(プレジデント社
  • 『悔ありて悔なし』(プレジデント社
  • 『安倍論文に注目せよ!—安倍基雄論文集』(行研出版局
  • 『歴史の流れの中に』(原書房

外部リンク[編集]