中川康洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中川 康洋
なかがわ やすひろ
生年月日 (1968-02-12) 1968年2月12日(50歳)
出生地 日本の旗三重県四日市市
出身校 創価大学法学部
前職 三重県議会議員
所属政党 公明党
公式サイト 衆議院議員 中川康洋

選挙区 比例東海ブロック
当選回数 1回
在任期間 2014年12月14日 - 2017年9月28日
テンプレートを表示

中川 康洋(なかがわ やすひろ、1968年2月12日 - )は、日本政治家公明党所属の元衆議院議員(1期)。元三重県議会議員(2期)。

経歴[編集]

三重県四日市市生まれ。三重県立四日市南高等学校創価大学法学部を経て、大森礼子参議院議員秘書、坂口力衆議院議員秘書を務める。2003年平成15年)の三重県四日市市議会議員選挙に公明党公認で立候補、初当選。2007年平成19年)の三重県議会議員選挙(四日市市選挙区)に公明党公認で立候補、初当選。2011年平成23年)に再選。

2014年平成26年)、第47回衆議院議員総選挙で公明党から比例東海ブロック(単独3位)に出馬し、初当選[1]2017年(平成29年)、第48回衆議院議員総選挙で公明党から比例東海ブロック(単独3位)に出馬し、落選。

政策[編集]

  • アベノミクスを評価する。
  • 軽減税率の導入に賛成。
  • 村山談話・河野談話を見直すべきでない。
  • ヘイトスピーチを法律で規制することに賛成。[2]

現在の役職[編集]

公明党[編集]

  • 三重県本部代表

出典[編集]

外部リンク[編集]