谷田武彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

谷田 武彦(たにだ たけひこ、1943年12月16日 - )は、日本政治家衆議院議員(1期)、名古屋市議会議員(6期)を務めた。自由民主党所属。

来歴[編集]

愛知県名古屋市出身。1970年早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。江崎真澄の秘書を務める。1975年、名古屋市議に当選。6期務めた。

2000年第42回衆議院議員総選挙自由民主党公認として愛知1区からの出馬を予定していたが[1]公明党現職平田米男との選挙区調整のため比例東海ブロック候補(名簿登載順位第5位)となり初当選。なお、谷田の比例転出に反発した自民党名古屋議の宮田正之が離党し無所属で出馬した[2]。(結果は落選)

2003年第43回衆議院議員総選挙では、愛知1区から立候補したが、河村たかしに敗れ落選。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞1998年1月11日朝刊愛知県面
  2. ^ 朝日新聞2000年6月13日朝刊30頁