土井真樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗元衆議院議員 土井 真樹
生年月日 (1960-07-17) 1960年7月17日(56歳)
出身地 愛知県刈谷市
出身校 東京大学農学部卒業
世襲
選出選挙区 比例東海ブロック愛知11区
当選回数 1回
所属党派 自由民主党宏池会
テンプレートを表示

土井 真樹(どい まさき、1960年7月17日 - )は、日本政治家自由民主党所属の元衆議院議員(1期)。

略歴[編集]

愛知県刈谷市生まれ。愛知県立岡崎高等学校東京大学農学部卒業。東大在学中に当時の公認会計士2次試験に合格し、卒業後に3次試験に合格・公認会計士登録を行った。

監査法人などで仕事をした後、2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙愛知11区から出馬する。比例東海ブロックで復活し初当選した。

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙に再び自民党公認で愛知11区から出馬したが落選した。

経歴[編集]

  • 1984年、東京大学農学部農業経済学科卒業。
  • 1984年新日本監査法人(旧監査法人太田哲三事務所)に入所。
  • 1988年、土井公認会計士事務所を開設。
  • 1990年、土井会計株式会社(株式会社ソロン、株式会社ピーティーシーサービス、その後株式会社アップライズ・キャピタルに商号変更した後に現社名)代表取締役に就任。
  • 2004年、株式会社フィナンシャルマネジメントシステムズ顧問就任。

主な所属していた団体・議員連盟[編集]