斉木武志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
斉木 武志
さいき たけし
生年月日 (1974-05-13) 1974年5月13日(43歳)
出身校 東京大学法学部卒業
前職 NHKアナウンサー
所属政党 民主党→)
無所属→)
民進党(野田グループ前原グループ)     
称号 学士(法学)
公式サイト facebook

日本の旗 衆議院議員
選挙区 比例東海ブロック(静岡7区
当選回数 1回
在任期間 2009年9月[1] - 2012年11月
テンプレートを表示

斉木 武志(さいき たけし、1974年5月13日 - )は日本の政治家。元衆議院議員、NHKアナウンサー

来歴[編集]

神奈川県横浜市出身。栄光学園中・高等学校、東京大学法学部卒業。

大学卒業後、日本放送協会(NHK)に入局(アナウンサー:同期に膳場貴子)。

記者希望で入局したため、ニュースキャスターの他に報道番組制作を担当。クローズアップ現代のディレクターを務める。

2008年2月、民主党の候補者全国公募に応じNHKを退職、当時空白区だった静岡県第7区(浜松・湖西市)の総支部長に就任し政治活動を開始。

2009年8月の第45回衆議院議員総選挙で片山さつきに勝利したものの、城内実に敗れ比例東海ブロックから当選。

政策調査会長補佐として、主に経済エネルギー・国会改革分野で活動した。

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で民主党とともに下野し、以降無所属として活動。

2016年5月、民進党結党に参加し、福井県第2区の総支部長に就任。次期衆院選の予定候補者となる。

2017年4月、民進党福井県連副代表に就任。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成21年(2009年)9月1日静岡県選挙管理委員会告示第72号「平成21年8月30日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙における当選人の住所及び氏名並びに当選人に係る候補者届出政党の名称」:『静岡県公報』 平成21年(2009年)9月1日(火) 号外

関連項目[編集]

外部リンク[編集]