今井雅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗衆議院議員 今井 雅人
生年月日 1962年2月21日(54歳)
出身地 日本の旗 岐阜県下呂市
出身校 上智大学文学部英文学科
学位・資格 文学士
ファイナンシャルプランナー
前職 会社経営
所属委員会 国家基本政策委員会
世襲
選出選挙区 比例東海ブロック岐阜4区
当選回数 3回
所属党派 民主党→)
無所属→)
日本維新の会→)
維新の党→)
民進党
党役職 幹事長代理
会館部屋番号 衆議院第1議員会館1015号室
ウェブサイト チェンジ日本、いまこそ、今井 【今井雅人】
テンプレートを表示

今井 雅人(いまい まさと、1962年2月21日 - )は、日本政治家民進党所属の衆議院議員(3期)、民進党幹事長代理。

妻は岐阜放送アナウンサー高木恵子。維新の党幹事長・政務調査会長を歴任。

来歴[編集]

岐阜県下呂市生まれ。下呂市立下呂中学校東海高等学校卒業。高校卒業後、1年間の浪人生活を経て上智大学文学部英文学科に入学。1985年に大学を卒業し、三和銀行に入社した。1989年から5年間、アメリカ合衆国シカゴに赴任。帰国後、2004年3月までUFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替部門に勤務した。同年4月に独立し、マットキャピタルマネジメントを設立。また慶應義塾大学グローバルセキュリティーセンターや早稲田大学大学院公共経営研究科の研究員を務める。2006年9月、金融情報配信会社「グローバルインフォ株式会社」を設立[1]

2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙に、民主党公認で岐阜4区から出馬。選挙区では自由民主党公認で、当時は現職の国土交通大臣だった金子一義に敗れたが、重複立候補していた比例東海ブロックで復活し、初当選した。

2012年9月20日、元内閣官房副長官松野頼久らが開いた勉強会に出席し、大阪市長橋下徹が代表を務める日本維新の会への合流に前向きな意向を示した[2]

2012年9月25日、民主党に離党届を提出[3]したが、同年10月5日、民主党は受理せず除名処分を下した[4]。10月、日本維新の会に入党。日本維新の会入党に伴い、次期衆議院議員総選挙には岐阜4区ではなく、愛知4区に国替えする意向を一旦は表明したが、同年11月17日、岐阜4区から出馬する意向を改めて表明[5]。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では、日本維新の会公認で岐阜4区から出馬。自民党前職の金子一義に再び敗れたが、重複立候補していた比例東海ブロックで復活し、再選。

2014年の維新の会分党に際しては、橋下徹共同代表を中心とするグループへの参加を選択し、7月中に新たな体制が発足した日本維新の会で国会議員団政調副会長に就任。9月に同党が結いの党と合流して維新の党が発足すると、党政調会長代理、国会議員団政調会長代理に就任した。同年12月の第47回衆議院議員総選挙では、維新の党公認で岐阜4区から出馬し、金子一義に三度敗れたが、重複立候補していた比例東海ブロックで復活し、3選。

2015年9月8日、維新の党の分裂の原因を作り解任された柿沢未途の後任として、幹事長に就任した[6]。2015年10月24日、橋下側は松野頼久を党代表とする執行部の任期は9月までであったと指摘し、独自に党大会を開催。馬場伸幸衆議院議員を党代表とする新執行部がその場で選出され、幹事長には大阪府議の今井豊が選出された。維新の党は執行部を名乗る勢力が2つ存在する事態となっており[7]、このため、今井の維新の党幹事長としての地位は係争状態にあった。 2016年民進党結党に伴い幹事長代理に就任[8]

政策[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

人物[編集]

  • 東海高校卒業後、浪人生時代や上智大学在学中は雀荘でアルバイトをし、代打ちでも稼いでいた[12]
  • 離婚歴が2度あり、現在の妻は3人目[13]
  • 趣味はマラソン(フルマラソン完走歴10回以上)と、読書。剣道は七段の腕前で、小中学生への指導経験もある[14]

不祥事[編集]

ラジオ番組[編集]

  • マット今井のマネー勝利宣言(2008年4月15日 - 2009年7月21日、ラジオNIKKEI
  • マット今井のズバッとケーザイ!(2009年10月14日 - 2011年6月29日、ラジオNIKKEI)

著書[編集]

  • 外国為替トレード 勝利の方程式(2005年5月)
  • 外貨投資をやさしく教えてくれる本(2005年7月)
  • 真剣に資産を増やしたい人のためのFX必勝方程式(2010年4月、共著)
  • 夏までは小康?~為替の中期動向を読む(2009年、アートデイズ

脚注[編集]

  1. ^ グローバルインフォ株式会社 - 会社概要
  2. ^ “民主・今井議員と自民・谷畑議員が維新合流へ”. 読売新聞. (2012年9月20日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120920-OYT1T00538.htm 2012年9月23日閲覧。 
  3. ^ 昨日民主党に離党届を提出しました衆議院議員 今井雅人のブログ
  4. ^ 繰り上げ対象の小沢系除籍 生活移籍を警戒 維新移籍組も除籍にmsn産経ニュース 2012年10月5日
  5. ^ 第三極、岐阜でも動く 維新・今井氏急転「出戻り」岐阜新聞Web 2012年11月18日
  6. ^ “維新が柿沢幹事長を解任、後任に今井氏 馬場・片山氏も更迭”. 日本経済新聞. (2015年9月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H61_Y5A900C1PP8000/ 2015年9月8日閲覧。 
  7. ^ “「維新の党」解党決議 松野氏は無効主張 臨時党大会”. 産経新聞. (2015年10月24日). http://www.sankei.com/west/news/151024/wst1510240066-n1.html 2015年10月25日閲覧。 
  8. ^ “わらしべ長者…出戻り比例復活議員がドヤ顔で語る「政権交代論」に興ざめするのは私だけではあるまい”. 産経新聞. (2016年4月26日). http://www.sankei.com/politics/news/160425/plt1604250002-n1.html 2016年5月3日閲覧。 
  9. ^ 2014衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  10. ^ 毎日新聞 2012年衆院選アンケート
  11. ^ 理事・会員リスト・会員ホームページ パチンコチェーンストア協会
  12. ^ 今井雅人 FX
  13. ^ 第183回国会 衆議院 法務委員会 第10号
  14. ^ プロフィール - 今井雅人公式サイト「今井雅人が行く!」
  15. ^ 読売新聞 2009/09/18

外部リンク[編集]

党職
先代:
柿沢未途
維新の党幹事長
今井豊と係争状態
第3代:2015年 - 2016年
次代:
民進党
先代:
柿沢未途
維新の党政務調査会長
第2代:2015年
次代:
井坂信彦