武内則男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武内 則男
たけうち のりお
生年月日 (1958-09-08) 1958年9月8日(61歳)
出生地 日本の旗 高知県幡多郡三原村
出身校 高知県立高知工業高等学校
前職 地方公務員高知市
所属政党民主党→)
民進党→)
立憲民主党赤松グループ
公式サイト 立憲民主党 衆議院議員 武内のりお

選挙区 比例四国ブロック
当選回数 1回
在任期間 2017年10月27日 - 現職

選挙区 高知県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年7月29日 - 2013年7月28日

当選回数 1回
在任期間 2003年 - 2007年
テンプレートを表示

武内 則男(たけうち のりお、1958年9月8日 - )は、日本政治家立憲民主党所属の衆議院議員(1期)、立憲民主党高知県連代表、同徳島県連代表、同愛媛県連代表[1]

参議院厚生労働委員長参議院議員(1期)、高知市議会議員(1期)等を務めた。

来歴[編集]

高知県幡多郡三原村生まれ[2]1977年高知県立高知工業高等学校土木科を卒業し、高知市役所に入職[2]

2003年高知市議会議員に初当選した[2]2007年第21回参議院議員通常選挙民主党公認で高知県選挙区(定数1)から出馬し、自由民主党現職の田村公平を破り当選した[3]。当選後は旧日本社会党系の新政局懇談会に所属した。

2012年参議院厚生労働委員長に就任した[4]2013年第23回参議院議員通常選挙では、再選を目指して高知県選挙区から出馬したが[5]、自民党新人の高野光二郎に9万票差、日本共産党新人の候補を下回る得票数で惨敗した[6]

2017年第48回衆議院議員総選挙に、立憲民主党公認で比例四国ブロックから出馬し、当選した[7][8]2018年3月18日、立憲民主党高知県連が設立され、県連代表に就任した[9]6月11日には兼任で徳島県連の代表にも就任した[10]

政策・主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 立憲民主党 都道府県連一覧”. 立憲民主党. 2019年10月16日閲覧。
  2. ^ a b c 立憲民主党 衆議院議員 武内のりお
  3. ^ “民主・武内氏初当選、「美しい国」批判の田村氏下す…高知”. 読売新聞. (2007年7月29日). http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070729i214.htm 2018年5月23日閲覧。 
  4. ^ “参院予算委員長に石井氏を内定 民主”. 日本経済新聞. (2012年10月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS03025_T01C12A0PP8000/ 2018年5月23日閲覧。 
  5. ^ “【参院選2013 高知】選挙区 予想の顔触れと情勢”. 産経新聞. (2013年5月6日). http://www.sankei.com/politics/news/130506/plt1305060006-n1.html 2018年5月23日閲覧。 
  6. ^ “【参院選2013 高知】高野氏 雪辱果たす”. 産経新聞. (2013年7月22日). https://www.sankei.com/politics/news/130722/plt1307220099-n1.html 2018年5月23日閲覧。 
  7. ^ “2017衆院選 比例四国 福井さん、石田さん、武内さん”. 高知新聞. (2017年10月22日). https://www.kochinews.co.jp/article/134034/ 2017年10月22日閲覧。 
  8. ^ “希望・小川氏、比例で復活 自民・瀬戸氏3選ならず 立憲民主が1議席獲得 比例四国”. 四国新聞. (2017年10月23日). https://www.shikoku-np.co.jp/feature/election/article/20171023_2.htm 2018年5月23日閲覧。 
  9. ^ “立憲民主が高知県連設立 代表に武内則男氏”. 日本経済新聞. (2018年3月18日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28287780Y8A310C1PE8000/ 2018年5月23日閲覧。 
  10. ^ “立憲民主党 県連設立 「県民に期待されるよう」 /徳島”. 毎日新聞. (2018年6月12日). https://mainichi.jp/articles/20180612/ddl/k36/010/569000c 2018年5月23日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g “第48回衆院選 立憲 四国 武内則男”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/meikan/?mid=D10027001001 2018年5月23日閲覧。 

外部リンク[編集]

議会
先代:
小林正夫
日本の旗 参議院厚生労働委員長
2012年 - 2013年
次代:
石井みどり