藤田スミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤田 スミ(ふじた すみ、1933年4月3日 - 2011年3月31日[1])は日本政治家。元衆議院議員日本共産党公認、7期)。「おスミさん」の愛称で親しまれた[2]

来歴[編集]

大阪府堺市出身。大阪府立三国丘高等学校卒。1973年から6年間にわたり大阪府議を務め、黒田革新府政の与党議員として府議会を支えた。1979年第35回衆議院議員総選挙に、病気療養で引退を表明した荒木宏から地盤を受け継ぎ、大阪府第5区から日本共産党公認で立候補し初当選を果たす(定数5のうち2位。なお、この選挙で共産党は府内7選挙区全てで、公認候補者が当選)。

母と子の願いをまっすぐ国会に届ける母親政治家[3]キャッチフレーズに衆議院議員を7期21年務め、2000年に引退を表明、地盤を眞鍋穰に譲り、以後は党の中央委員などを歴任する。

2009年7月に病気で倒れて以後、闘病生活が続いていた[4]が、2011年3月31日、くも膜下出血のため死去。77歳没[1]

政策[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “藤田スミ・元衆院議員が死去”. 日本経済新聞 電子版 (日本経済新聞社). (2011年4月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO26014120S1A400C1CC1000/ 2017年2月26日閲覧。 
  2. ^ 藤田スミ(元日本共産党衆議院議員)さんを偲ぶ会に、参加穀田恵二日本共産党衆議院議員のブログより
  3. ^ 泉北NTで藤田スミさんや女性後援会と宣伝、岸和田で「しんぶん赤旗」のおすすめ宮本岳志(2010年1月19日時点のアーカイブ)日本共産党衆議院議員のブログより{
  4. ^ 第29回淀川家族ハゼ釣り大会や「藤田スミさんを偲ぶつどい」に参加(2011年11月1日時点のアーカイブ)宮本岳志日本共産党衆議院議員のブログより

参考文献[編集]

関連項目[編集]