樋口俊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗元衆議院議員 樋口 俊一
生年月日 (1951-10-05) 1951年10月5日(65歳)
出身地 大阪府大阪市
出身校 北里大学薬学部卒業
学位・資格 薬学博士大阪大学)、薬剤師
前職 衆議院議員
世襲
選出選挙区 比例区→)
比例近畿ブロック
当選回数 1回(参1回)
所属党派 日本新党→)
新進党→)
(太陽党→)
(民政党→)
民主党鹿野グループ)→)
おおさか維新の会
テンプレートを表示

樋口 俊一(ひぐち としかず、1951年10月5日 - )は、日本政治家実業家民主党所属の元衆議院議員(1期)。元参議院議員(1期)。大阪市出身。

実父はヒグチ産業創業者の樋口俊夫。現在は東京都在住。  

経歴[編集]

追手門学院中学校・高等学校を経て、北里大学薬学部卒業。家業のヒグチ産業に入社して社長を継ぐ。

政治家として[編集]

1993年に日本新党公認で東京都議会議員に当選。1996年に、新進党公認で第41回衆議院議員総選挙東京7区から立候補。自由民主党粕谷茂に1万5,000票差で敗れる。

2004年、江本孟紀大阪府知事選挙で辞職したのに伴い、参議院議員比例繰り上げ当選。2004年に第20回参議院議員通常選挙で落選。2009年に第45回衆議院議員総選挙比例近畿ブロックで当選。2012年に第46回衆議院議員総選挙大阪13区で落選。供託金を没収され比例代表復活当選の権利も失う。政権与党の前職公認候補としては異例の惨敗となった。

2016年7月に行われる予定の第24回参議院議員通常選挙におおさか維新の会から比例区で落選。

略歴[編集]

役職[編集]

著作リスト[編集]

博士論文[編集]

  • 『血液生化学検査値の身体活動指標としての評価に関する研究』(博士(薬学)、乙第6268号、大阪大学、1994年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]