室井秀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
室井 秀子
むろい ひでこ
生年月日 (1955-10-14) 1955年10月14日(61歳)
出生地 福岡県三池郡
出身校 西南学院大学法学部
前職 衆議院議員
所属政党 民主党
配偶者 室井邦彦参議院議員

選挙区 比例近畿ブロック
当選回数 1回
在任期間 2009年 - 2012年11月16日

選挙区 尼崎市選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年4月 -
テンプレートを表示

室井 秀子(むろい ひでこ、1955年10月14日 - )は、日本政治家民主党所属の元衆議院議員(1期)。夫は参議院議員室井邦彦

経歴[編集]

福岡県三池郡高田町(現みやま市)出身。福岡県立大牟田北高等学校卒業。1978年3月、西南学院大学法学部法律学科卒業。同年4月、法律事務所に入所。1983年1月、夫である室井邦彦の市議選出馬準備に伴い退職[1]2004年から2005年まで衆議院議員の秘書をつとめる。

2007年4月8日の兵庫県議会議員選挙に尼崎市選挙区より無所属で出馬し当選。議会では県民クラブに所属。

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙比例近畿ブロックで出馬。比例順位は下位であったが、民主党の歴史的大勝により初当選。

2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙兵庫8区から出馬するも落選。

所属していた団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール室井秀子オフィシャルブログ

関連項目[編集]