門博文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
門 博文
かど ひろふみ
生年月日 (1965-08-18) 1965年8月18日(52歳)[1]
出生地 日本の旗 和歌山県伊都郡かつらぎ町[2]
出身校 和歌山大学経済学部経営学[1]
前職 ホテル運営会社社長
所属政党 自由民主党二階派
公式サイト かど博文 OFFICIAL SITE

選挙区 比例近畿ブロック和歌山1区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日 - 現職
テンプレートを表示

門 博文(かど ひろふみ、1965年8月18日[1] - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。

経歴[編集]

和歌山県伊都郡かつらぎ町生まれ[2](現在は和歌山市北休賀町に在住[3])。かつらぎ町立笠田中学校和歌山県立笠田高等学校を経て、和歌山大学経済学部経営学科を卒業し、1988年松下興産入社[1]2006年、ロイヤルパインズ(松下興産が開発したホテル・リゾートの運営会社)社長。2011年、退職[1]

2011年から自由民主党和歌山県第一選挙区支部長[2]2012年第46回衆議院議員総選挙和歌山1区自由民主党から出馬。民主党岸本周平に300票差で敗れたが、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活、初当選した[4]

2014年第47回衆議院議員総選挙では岸本に再度敗れるも、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し、再選[5]2017年第48回衆議院議員総選挙では岸本に再度敗れるも、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し、3選(惜敗率78.755%)[6][7]

不祥事[編集]

2015年2月23日に農林水産大臣政務官中川郁子と路上で接吻している姿を週刊誌に掲載され、不倫関係にあると報じられた。3月5日、「お酒で気が緩み、軽率で誤解を招く行動だったと深く反省しております」と謝罪コメントを出した[8]。報道を受け、公式サイトより、家族構成などが記載されていたプロフィールを削除した[9]

代表を務める自民党和歌山県第1選挙区支部が、2013年からの3年間にボクシング観戦や手品ショーのチケット代に計25万2000円を政治活動費として支出。これを一部メディアなどに指摘され、門が団体側に返金する形で訂正を県選挙管理委員会に提出。2013年に55000円、2014年に145000円、2015年に52000円を支出していた。

政策[編集]

人物[編集]

  • 3人の娘がいる[1]
  • 2014年の所得は和歌山県関係の国会議員のうち2番目に多く1972万円で、議員報酬のほか、取締役を務める和歌山マリーナシティからの収入があった[13]
  • 父は元和歌山県議会議員の門三佐博[要出典]

所属団体・議員連盟[編集]

著書[編集]

寄稿[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f かど博文 OFFICIAL SITEのプロフィール
  2. ^ a b c 衆議院トップページ >議員情報 >議員一覧 >門 博文君 (平成27年3月現在)
  3. ^ 平成29年10月22日執行 衆議院小選挙区選出議員選挙 候補者及び選挙事務所一覧表 (PDF)”. 和歌山県選挙管理委員会 (2017年10月10日). 2017年11月30日閲覧。
  4. ^ 2012年衆院選 開票結果読売新聞
  5. ^ 2014年衆院選 開票結果読売新聞
  6. ^ 和歌山-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル
  7. ^ 近畿ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル
  8. ^ 「路上キス報道、中川農水政務官が陳謝 『軽率だった』」、朝日新聞、2015年3月6日
  9. ^ 路上キス報道された自民党の門博文衆院議員がプロフィールを削除livedoor news, 2015年3月8日
  10. ^ 2014年衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  11. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  12. ^ 毎日新聞2014年衆院選候補者アンケート。
  13. ^ 「所得公開、仁坂知事1934万円 国会議員最高は世耕氏 /和歌山県」朝日新聞朝刊和歌山3・1地方面2015年7月1日28ページ
  14. ^ 神道政治連盟国会議員懇談会公式ページ 平成27年8月現在

外部リンク[編集]