安藤裕 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
安藤 裕
あんどう ひろし
生年月日 (1965-03-28) 1965年3月28日(52歳)
出生地 日本の旗神奈川県
出身校 慶應義塾大学経済学部
現職 法務委員会(理事)
文部科学委員会
憲法審査会
所属政党 自由民主党谷垣G麻生派
公式サイト 衆議院議員 あんどう裕オフィシャルサイト

選挙区 比例近畿ブロック京都6区
当選回数 2回
テンプレートを表示

安藤 裕(あんどう ひろし、1965年3月28日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(2期)。

経歴[編集]

神奈川県生まれ[1]慶應義塾大学経済学部卒業後、相模鉄道株式会社入社。その後、税理士を目指し会計事務所に転職[2]

1997年(平成9年)12月、税理士試験合格。1998年(平成10年)、税理士事務所を開設して独立する[2]

2012年(平成24年)、第46回衆議院議員総選挙京都6区自由民主党から出馬。民主党で国会対策委員長(当時)の山井和則に敗れたが、比例近畿ブロックで復活し初当選。2014年(平成26年)、第47回衆議院議員総選挙で再び京都6区で山井に敗れるが、比例復活で再選。

2017年5月、麻生派山東派と合流する新派閥に参加するため佐藤勉が設立した新グループ「天元会」に参加しそれまで参加していた有隣会を離脱[3]、その後、新派閥志公会に参加[4]

政策[編集]

2014衆院選 毎日新聞候補者アンケートによると

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安藤裕:京都6区
  2. ^ a b プロフィール - 自由民主党衆議院京都府第6選挙区支部長 安藤ひろし WEBサイト
  3. ^ 佐藤勉氏ら新グループ設立 麻生、山東派と合流へ 日本経済新聞 (2017年5月12日) 2017年5月20日閲覧
  4. ^ “新・麻生派、59人で発足 自民党第2派閥に”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). http://www.asahi.com/articles/ASK7352KQK73UTFK00P.html?iref=comtop_8_02 2017年7月3日閲覧。 
  5. ^ 2014年衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  6. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  7. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

外部リンク[編集]